岡崎ウィズスクエア

岡崎ウィズスクエアは岡崎市の中心康生通にフジケンが建設中のタワーマンションで規模は20階建て、総戸数148戸、特徴は敷地内にアオキスーパーが併設されることです。目下に岡崎城や岡崎公園を眺めることができる立地です。





■過去の記事
→2014年2月16日投稿 岡崎ウィズスクエア
→2014年6月16日投稿 岡崎ウィズスクエア
→2014年11月13日投稿 岡崎ウィズスクエア





DSC09883.jpg







■概要
・名称  岡崎ウィズスクエア
・所在地 愛知県岡崎市康生通西3丁目15番2
・階数  地上20階、地下1階建て
・高さ  約65m(詳細不明/高さ推定)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造(免震構造)
・総戸数 148戸
・敷地面積 5,013.68㎡
・建築面積 3,954.28㎡
・延床面積 26,233.84㎡
・竣工  2015年3月初旬予定
・建築主 フジケン
・施工  岩部建設
・最寄駅 東岡崎、岡崎公園前、中岡崎
(2015年2月14日撮影)











南側から見上げた岡崎ウィズスクエアの様子です。
各住戸のバルコニーは6階までの低層階部分の手摺はコンクリート壁の手摺、それ以上の階はガラス手摺となっています。







西側から見た岡崎ウィズスクエアの様子です。







北西側から見た岡崎ウィズスクエアの様子です。
最上階だけ小さな窓がありました。
プレミアムプランでしょうか。。








塔屋には岡崎ウィズスクエアのロゴがついていました。








岡崎ウィズスクエアの北側には駐車場棟とあおきスーパーなどが入居する商業施設棟があります。








北東側から見上げた岡崎ウィズスクエアの様子です。








東側は格子状に化粧柱が設置され、バルコニーがたくさんあるような外観デザインです。







低層部分は柱が一回り太くなっていましたが、これは構造上太くしてあるのか、外観のデザイン上太くしてあるのか、素人大学生の自分ではよくわかりませんでした。







岡崎ウィズスクエアは免震構造を採用しており、外から見ても建物の基礎部分と本体の躯体との間に隙間があるのでわかります。
ちなみに フジケンが分譲する免震構造のマンションの棟数は東海3県で最も多く、特に愛知県の三河で数多く建設されています。







ミッドランドスクエアから見た岡崎市方面の景色です。
写真中央に岡崎タワーレジデンス(31階建て、105.04m)と岡崎ウィズスクエアがあります。
2015-DSC08071

整理番号B-0012-04
スポンサーサイト

ブランズタワーみなとみらい

ブランズタワーみなとみらいは神奈川県横浜市西区みなとみらいで建設中の29階建て、高さ99.7mの超高層タワーマンションで計画時には(仮称)みなとみらい21 32街区プロジェクト(住宅棟)という名称で計画されていました。





◆過去の記事
→2014年11月10日投稿 ブランズタワーみなとみらい










■概要
・名称  ブランズタワーみなとみらい
・所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目7番2
・階数  地上29階、地下1階建て
・高さ  99.70m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 228戸
・敷地面積 3,025.00㎡
・建築面積 1,500.00㎡
・延床面積 26,448.45㎡
・着工  2014年10月1日
・竣工  2017年2月28日予定
・建築主 東急不動産
・施工  清水建設
・最寄駅 みなとみらい、新高島、桜木町
(2015年3月14日撮影)





北側から見たブランズタワーみなとみらいの建設予定地の様子です。








パシフィコ横浜から見たブランズタワーみなとみらいの建設予定地です。
現在は更地となっています。








ブランズタワーの名称からもわかる通り、東急不動産分譲です。









道を挟んだ向かい側にパシフィコ横浜があります。








横浜、みなとみらいのタワーマンション群の様子です。
ブランズタワーみなとみらいができることによりこのタワーマンション群の厚みが更に増しますね。

整理番号B-0242-02

納屋橋東地区第一種市街地再開発事業

納屋橋東地区第一種市街地再開発事業は愛知県名古屋市中区栄で建設中の29階建て、高さ99.25mの超高層タワーマンションで、現在は既存建築物の解体工事が行われています。





■過去の記事
2014年3月13日投稿 納屋橋東地区第一種市街地再開発事業
→2014年11月24日投稿 納屋橋東地区第一種市街地再開発事業
→2014年12月17日投稿 納屋橋東地区第一種市街地再開発事業












■概要
・名称  納屋橋東地区第一種市街地再開発事業
・所在地 愛知県名古屋市中区栄1丁目201番 他
・階数  地上29階建て
・高さ  99.25m
・構造  鉄筋コンクリート造、鉄骨造
・総戸数 280戸
・敷地面積 10,590.79㎡
・建築面積 9,344.39㎡
・延床面積 61,583.68㎡
・着工  2015年2月12日
・竣工  2017年6月予定
・建築主 納屋橋東地区市街地再開発組合
     (野村不動産、NIPPO)
・施工  未定
・最寄駅 伏見
(2015年2月1日撮影)











建築計画の概要板です。
施工が未定となっていますが設計が清水建設なので施工も清水建設になると思われます。







西側から見た納屋橋東地区第一種市街地再開発事業の敷地です。








納屋橋東地区第一種市街地再開発事業と名古屋駅との距離はこんな感じです。








ミッドランドスクエア展望台から見た納屋橋東地区第一種市街地再開発事業の様子です。
現在は更地となっています。







数多くの重機が既存建築物を解体し、解体された建物の残骸を片付けていました。






堀川にかかる納屋橋。
納屋橋周辺も段々とお洒落な街並みになってきました。



整理番号B-0047-04

中京テレビ放送新社屋

中京テレビ放送新社屋は築40年以上が経過し老朽化や狭あい化が進んでいる昭和区高峯町や中区栄にある現社屋のささしまライブへの移転に伴い建設が計画され、愛知県名古屋市中村区平池町に12階建て、高さ145m(建物高さ59.9m)の鉄塔付き高層ビルが建設中で、現在は8階程度まで鉄骨が組み上がっています。




■概要
→2014年3月1日投稿 (仮)中京テレビ放送新社屋
→2014年12月5日投稿 中京テレビ放送新社屋
→2015年1月20日投稿 中京テレビ放送新社屋
→2015年3月4日投稿 中京テレビ放送新社屋













■概要
・名称  中京テレビ放送新社屋
・所在地 愛知県名古屋市中村区平池町(名古屋都市計画事業ささじまライブ24地区区画整理事業仮換地)
・階数  地上12階建て
・高さ  145m(建物高さ59.9m)
・構造  鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造(免震構造)
・敷地面積 7,120.52㎡
・建築面積 4,294.14㎡
・延床面積 29,795.47㎡
・着工  2014年3月31日頃
・竣工  2015年11月予定
・建築主 中京テレビ放送
・施工  大林組
・最寄駅 ささしまライブ
(2015年3月6日撮影)










北側から見た中京テレビ放送新社屋の様子です。
電波塔以外の鉄骨はほぼ組まれたと思われます。
免震構造に加え、アンボンドブレースと呼ばれる引張力と圧縮力を柔軟に制御するダンパーが設置され、制震構造も採用されていることがわかります。








この上に電波塔が取り付けられます。







セントラルタワーズの15階から見た中京テレビ放送新社屋の様子です。


整理番号B-0032-05

クレヴィアタワー神戸ハーバーランド

クレヴィアタワー神戸ハーバーランドは兵庫県神戸市中央区東川崎町の神戸ハーバーランド地区で建設中のタワーマンションです。
ちなみに場所は旧煉瓦倉庫のすぐ西側で、元々神戸市の私有地だった場所の再開発で、規模は、23階建て、高さ70mとなっており、既に完成しています。





→2014年10月18日投稿 クレヴィアタワー神戸ハーバーランド












■概要
・名称  クレヴィアタワー神戸ハーバーランド
・所在地 兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目51番10
・階数  地上23階建て
・高さ  70.05m
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)
・総戸数 214戸
・敷地面積 4,206.04㎡
・建築面積 1,482.76㎡
・延床面積 20,915.43㎡
・着工  2013年4月11日
・竣工  2015年3月31日
・建築主 伊藤忠都市開発
・施工  三井住友建設
・最寄駅 神戸、ハーバーランド
(2015年3月8日撮影)





東側から見たクレヴィアタワー神戸ハーバーランドの様子です。









すぐ南側の公園から撮影したクレヴィアタワー神戸ハーバーランドの様子です。
バルコニーの腰壁はコーナー部分を中心としてガラスが多用され、上層階に行くほどガラス面積が増えていき、空と一体化したような美しさです。








バルコニーのガラスパネル手摺は黒色の透明ガラスになっています。








エントランス付近の様子です。
窓ガラスの内側の吊り下げ電灯が何となくカフェっぽいなあと思いながら見ていましたが、公式サイトには「地域に開かれたライブラリーとカフェを設置。
雑誌・書籍・児童図書などの閲覧に加え、語学教室なども開催予定です。」とあるのでどうやら本当にカフェが入るようです。







建物はL字型の棟構成で北側と西側に共用







北側から見たクレヴィアタワー神戸ハーバーランドの様子です。







神戸の海に面した場所という超好立地にもかかわらずまだ完売していないのでかなり狙い目なタワーマンションだと思います。


整理番号B-0225-02

グローバルゲート WESTタワー

(仮称)グローバルゲートは愛知県名古屋市中村区平池のささしまライブ24の中心部に建設中の複合施設でEASTタワーは37階建て、高さ159.96mの超高層ビルでオフィスやホテル、コンファレンスセンターなどが入居する予定です。




■過去の記事
→2014年7月15日投稿 (仮称)グローバルゲート
→2014年8月2日投稿 (仮称)グローバルゲート
→2014年10月22日投稿 グローバルゲート
→2014年11月17日投稿 グローバルゲート WESTタワー
→2014年12月20日投稿 (仮称)グローバルゲート WESTタワー 
2015年1月22日投稿 グローバルゲート EASTタワー 
→2015年2月15日投稿 グローバルゲート WESTタワー















■概要
・名称  グローバルゲート WESTタワー 
・所在地 愛知県名古屋市中村区平池4丁目60番7
・階数  地上37階、地下2階建て
・高さ  159.96m 
・構造  鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造
・敷地面積 17,267.00㎡(グローバルゲート全体)
・建築面積 11,272.08㎡(グローバルゲート全体)
・延床面積 156,857.39㎡(グローバルゲート全体)
・着工  2014年10月1日頃
・竣工  2017年頃予定
・建築主 ささしまライブ24特定目的会社(豊田通商、大和ハウス、日本土地建物、名鉄不動産)
・施工  竹中工務店
・最寄駅 ささしまライブ
(2015年3月6日撮影)















グローバルゲート WESTタワーの基礎工事または地盤改良工事の様子です。
細い鉄骨がポツポツと立っていますがあれは何でしょうか。







南側から見上げたグローバルゲート WESTタワーの様子です。













グローバルゲートの外観完成予想モックアップ(の様なもの)が置かれていました。
これがモックアップだとすれば完成予想図通り、黒系の色をメインとした外観になるようです。






名古屋駅前の超高層ビルとグローバルゲートの建設予定地。
名古屋駅から一駅ですが歩いても行ける距離です。






JRセントラルタワーズから見たささしまライブ方面の景色です。
グローバルゲート WESTタワーはこのささしまライブの中核を担う超高層ビルとなります。



整理番号B-0168W-08

ブルーハーバータワーみなとみらい (BLUE HARBOR TOWER みなとみらい)

ブルーハーバータワーみなとみらい (BLUE HARBOR TOWER みなとみらい)は神奈川県横浜市西区みなとみらいで建設中の超高層マンションとホテルで、27階建て、高さ99mの住宅棟と20階建て、高さ85mのホテル棟の2棟が建設されます。









■概要
・名称  (仮称)MM59街区B区画開発計画
・所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい6丁目3番4
・階数  地上27階、地下1階建て(住宅棟)
     地上20階、地下1階建て(ホテル・店舗棟)
・高さ  97.70m (住宅棟)
     85m(ホテル・店舗棟)
・構造  鉄筋コンクリート造 (住宅棟)
     鉄骨造、(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)(ホテル、店舗棟)
・総戸数 355戸 (販売総戸数305戸、非分譲住戸数50戸含む)
・敷地面積 9,113.12㎡
・建築面積 6,372.58㎡
・延床面積 55,946.62㎡
・着工  2014年11月1日
・竣工  2017年2月下旬予定
・建築主 岡田ビル株式会社 (三井不動産レジデンシャル、近鉄不動産)
・施工  未定
・最寄駅 みなとみらい、新高島、横浜
(2015年3月14日撮影)













東側から見たブルーハーバータワーみなとみらい (BLUE HARBOR TOWER みなとみらい)の様子です。
画像右側に住宅棟であるブルーハーバータワーみなとみらい (BLUE HARBOR TOWER みなとみらい)が建設されます。









南側から見たブルーハーバータワーみなとみらい (BLUE HARBOR TOWER みなとみらい)の様子です。






ちなみにブルーハーバータワーみなとみらい (BLUE HARBOR TOWER みなとみらい)の目の前は道を挟んてすぐ海です。







今回の撮影ではすでに工事が始まっていました。



整理番号B-0251-01

アトラスタワー本郷駅前

アトラスタワー本郷駅前は名古屋市名東区本郷2丁目で建設中の23階建て、高さ81.38m、総戸数158戸のタワーマンションで名東区では初の20階建て以上のタワーマンションになります。
ちなみに現在、名古屋市内で分譲中の新築タワーマンションはこのアトラスタワー本郷駅前だけとなります。





◆過去の記事
→2014年2月18日投稿 アトラスタワー本郷駅前
→2014年5月16日投稿 アトラスタワー本郷駅前
→2014年7月14日投稿 アトラスタワー本郷駅前
→2014年10月2日投稿 アトラスタワー本郷駅前
→2014年12月3日投稿 アトラスタワー本郷駅前
→2015年2月6日投稿 アトラスタワー本郷駅前










■概要
・名称  アトラスタワー本郷駅前
・所在地 愛知県名古屋市名東区本郷2丁目149番
・階数  地上23階、地下1階建て
・高さ  81.38m
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造(制震構造)
・総戸数 158戸
・敷地面積 2,796.70㎡
・建築面積 1,513.47㎡(建築計画の概要には1,605.65㎡)
・延床面積 19,449.92㎡(建築計画の概要には19,518.33㎡)
・着工  2012年12月1日頃
・竣工  2015年10月下旬予定
・建築主 旭化成不動産レジデンス
・施工  西松建設
・最寄駅 本郷
(2015年3月4日撮影)





南側から見上げたアトラスタワー本郷駅前の頂部付近の様子です。
撮影した時はだいたい14階前後を施工していました。







西側から見た建設中のアトラスタワー本郷駅前です。
こちら側は養生シートが貼られているので外観はわかりません。






北西側から見上げたアトラスタワー本郷駅前の様子です。







北側の駐車場から見上げたアトラスタワー本郷駅前です。







タワークレーンは北側に設置されています。







マストクライミング方式のタワークレーンを見ると毎回思うのですが建物本体との接続部分がどうなっているのかものすごく気になります。
地震などが起これば建物とクレーンでは揺れの周期が異なるため、外れてしまわないかという疑問があります。
特に免震構造の場合、どうやってタワークレーンの地震対策をしているのか気になりますね。







東側から見たアトラスタワー本郷駅前の様子です。
アトラスタワー本郷駅前は制震構造を採用し地震の揺れを軽減することができるほか、各居住階と地下1階に防災備蓄倉庫が設置され自家発電機や災害時に使用可能な受水槽も備えてあり災害対策がしっかりとされています。
ちなみに制震構造は通常の鋼材よりも延性があり、地震のエネルギーを吸収しやすい間柱タイプの低降伏点鋼制震装置を採用、112箇所に設置されています。



整理番号B-0014-07

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、甘い物

最新記事

住友不動産御成門タワー Nov 22, 2017
錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017
プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー Nov 19, 2017
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉 Nov 19, 2017
新橋一丁目プロジェクト Nov 18, 2017
新国立競技場(仮称) Nov 18, 2017
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 Nov 17, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-