東山公園のスカイタワーから見た景色

今回は愛知県名古屋市の東山公園にある展望台のスカイタワーから見た景色です。








名古屋駅方面の様子です。
名駅方面は現在、超高層ビルの建設ラッシュでJRゲートタワー(高さ211.1m、46階建て)を始め、JPタワー名古屋(高さ195.74m、40階建て)、大名古屋ビルヂング(高さ174.7m、34階建て)、(仮称)グローバルゲート WESTタワー(高さ159.96m、37階建て)、(仮称)新・第二豊田ビル(高さ114.597m、25階建て)、(仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクト(高さ93.520m、23階建て)、(仮称)グローバルゲート EASTタワー(高さ90m、18階建て)、そして最近計画の出た愛知大学 名古屋校舎(ささしま) 第2期工事(高さ93.80m、20階建て)を含めて現在、8棟の超高層ビルが建設されています。
名駅周辺という狭い範囲に密集して超高層ビルの建設が行われているのでものすごく迫力がありますね。
いずれも完成が楽しみです。











久屋大通公園から池下周辺です。
真ん中やや右寄りの目立つタワーマンションはグランドメゾン池下ザ・タワー(高さ152.78m、42階建て )で東山公園のスカイタワーから以前はこの方角に名古屋城が見えましたが、現在はグランドメゾン池下ザ・タワーができてほとんど見えなくなりました。
しかしこのタワーマンションができたおかげで町並みにかなり良いアクセントになったと思います。









栄、千種方面の景色です。
真ん中やや左寄りには名古屋テレビ塔も見えます。
この方向は高さが70mから100mくらいの高層ビルが結構建っています。
栄は名古屋の繁華街で東京で言えば銀座と日本橋を合体させたような感じです。










スカイタワーから見たザ・ライオンズミッドキャピタルタワー(高さ161.85m、47階建て)です。
ちなみにザ・ライオンズミッドキャピタルタワーはマンションとしては愛知県内で最も高いです。








東別院の超高層マンションです。
東別院の西北方向にある大須は名古屋の電気街やオタクの街とも言われますが、東京の秋葉原や大阪の日本橋に比べ10分の1以下の規模で、正直、そこまでではない気がします。
電気街にしても名古屋駅の駅西の方がメインな気もします…








スカイタワーから見た金山(かなやま)方面の様子です。
現在はエウディーノウビやアイシン開発などが建設を進めるアルバックスタワー金山駅前(高さ90.91m、27階建て)がほぼ最上階に到達しまもなく完成といったところです。
金山は名古屋の副都心として整備され、中核を担う金山駅は総合駅化され、最近ではアスナル金山という商業施設ができて若者が集まるようになり、東京だと渋谷的な感じになりつつあります。









金山に対し、大曽根も名古屋の副都心となっていますが、駅の総合駅化ができず、駅前の再開発計画で浮上していた百貨店も地元商店街の反対で頓挫し、まちづくりが失敗したのかそこまで活気はありません。
シンボルとなるような超高層ビルもなく、ただの乗り換え駅のようになっている現状が残念ですね。
ナゴヤドームも近くにあるので今後、再開発によって賑わいが創出できると良いと思います。
ちなみに奥に見える巨大なタワーマンションは庄内川の手前に建つザ・シーン城北(高さ45階建て、高さ160m)というマンションです。










スカイタワーから見た西側、名古屋の都心方面はこんな感じです。
これでもここ数年で一気に超高層ビルや超高層マンションが増えました。










スカイタワーから見た東側の展望は郊外が続いているだけであまりパッとしませんが、東部丘陵に続く郊外を見ると名古屋が一応、三大都市圏の一つであることがわかります。
ちなみに画像の奥に見える名古屋都市圏の東端の瀬戸市から都心まで約40分かかるので東京だと八王子や所沢のような感覚でしょうか。








日進市米野木方面です。
日進市はまだまだ森や田畑が多く残っていますが、駅周辺の開発によりタワーマンションが建てられ結構目立ちます。









遠く、豊田市方面の様子です。
画像の真ん中にタンクのようなものがあり、そのすぐ左に大きな建物の影がありますが、これは浄水駅前に建つタワーマンションのゼスタ浄水タワー(高さ70.92m、21階建て)です。








最後は山に並ぶ送電鉄塔群です。
名古屋人が愛知県をよく尾張地域と三河地域を分けて話をすることがありますがちょうどその境目の山脈のような場所です。
この鉄塔群は瀬戸市と豊田市の間の長久手市あたりから東方向に伸びており、南アルプス山脈の方までずっと続いています。
ちなみに尾張地域と三河地域は愛知県を斜めに切断したような感じで、トヨタ自動車の工場が集中している豊田市やみよし市、東郷町などのある場所は三河地域です。



整理番号P-0026-01
スポンサーサイト

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区施設建築物 業務棟

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区施設建築物 業務棟は東京都港区六本木で建設中の超高層ビルで 「旧日本IBM本社ビル」や「旧六本木プリンスホテル」などの跡地を再開発し、40階建て、高さ230.06mの業務棟と27階建て、高さ109.5mの住宅棟が建設されています。










■概要
・名称  六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区施設建築物 業務棟
・所在地 東京都港区六本木三丁目12番41、他
・階数  地上40階、地下5階建て
・高さ  230.06m
・構造  鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造
・敷地面積 17,371.73㎡(街区全体)
・建築面積 9,413.44㎡ (街区全体)
・延床面積 202,503.78㎡(街区全体)
・着工  2013年6月
・竣工  2016年5月31日予定
・建築主 六本木三丁目東地区市街地再開発組合(住友不動産)
・施工  大成建設
・最寄駅 六本木一丁目、神谷町、溜池山王、六本木
(2014年8月撮影)

参考:→ 六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業













西側から見た建設中の六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区施設建築物 業務棟の様子です。
結構な傾斜地であることがわかります。









北側から見た六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区施設建築物 業務棟の様子です。









敷地西側から六本木一丁目の超高層ビル群を見た様子です。
左にあるダークグリーンのガラス張りの超高層ビルは同じ住友不動産の超高層ビルで「泉ガーデンタワーです。









奥にはズラリと並ぶ仮設の事務所が見えます。









六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区施設建築物のホームページから拝借した完成予想図です。
“くびれ”のある超高層ビルになるのが特徴的ですね。
ちなみに元々はすぐ隣に建つ泉ガーデンタワーと同じようなデザインで、高さも249.20mだったのでいろいろと変更されました。







整理番号B-0234-01

豊田市駅前通り北地区第一種市街地再開発事業

豊田市駅前通り北地区第一種市街地再開発事業は愛知県豊田市喜多町で計画されている再開発で再開発予定地の東側には26階建て、高さ85mのタワーマンションが建設される予定です。
→ 豊田市駅前通り北地区第一種市街地再開発事業











■概要
・名称  豊田市駅前通り北地区第一種市街地再開発事業 住宅棟
・所在地 愛知県豊田市喜多町2丁目、3丁目地内
・階数  地上26階、地下2階建て
・高さ  85m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 約160戸(詳細未定)
・敷地面積 約8,300㎡
・建築面積   -
・延床面積 約57,500㎡
・着工  2014年度予定
・竣工  2017年度予定
・建築主 豊田市駅前通り北地区市街地再開発組合(住宅部分:三井不動産レジデンシャル)
・施工  大成建設、神谷組
・最寄駅 豊田市、新豊田
(2014年10月撮影)















豊田市駅前通り北地区市街地再開発組合のホームページから拝借した「豊田市駅前通り北地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。
奥の建物が26階建てのマンションです。







豊田市駅前通り北地区第一種市街地再開発事業を南東側から見た様子です。







豊田市駅前通り北地区第一種市街地再開発事業を東側から見た様子です。








豊田市駅前通り北地区第一種市街地再開発事業を北東側から見ると南側にはコモ・スクエアがあります。










敷地内には既に既存建物が解体された場所とまだ建物が残る部分が点在していました。








ここには喜多神社という神社があります。まだ蔵も残っておりなかなか良い雰囲気でした。







豊田市駅前通り北地区第一種市街地再開発事業の敷地北側になる部分では新たな道路が整備されていました。








ちなみに現在は電線の地中化が進められています。
今年度中の着工らしいですが、まだ既存建物では店舗が経営していたりするのでまだ着工は先になるのではと思います。
早くても2015年度に入ってから着工すると思うので来年春あたりにもう一度撮りに行こうかと思います。




整理番号B-0233-01

もと大阪北小学校・もと曾根崎幼稚園跡地の開発事業

もと大阪北小学校・もと曾根崎幼稚園跡地」の開発事業は大阪府大阪市北区曽根崎に住友不動産が進める再開発で、52階建ての超高層タワーマンションが建設される予定です。












■概要
・名称  もと大阪北小学校・もと曾根崎幼稚園跡地の開発事業
・所在地 大阪府大阪市北区曽根崎2丁目73番2
・階数  地上52階建て
・高さ  約190m(航空法による高さ制限上限)
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 約900戸
・敷地面積 6,934.51㎡
・建築面積   -
・延床面積   -
・着工  2015年9月末予定
・竣工  2018年11月末予定
・建築主 住友不動産
・施工     -
・最寄駅 東梅田、梅田、大阪、北新地







もと大阪北小学校・もと曾根崎幼稚園跡地再開発予定地を南側から見た様子です。
大都会大阪の中心、梅田とは思えないほど荒れ果てていました。
この荒れ果てている場所が綺麗に再開発され街が生まれ変わると思うと再開発の完成が楽しみでなりません。。









もと大阪北小学校・もと曾根崎幼稚園跡地再開発予定地にはまだ既存の建物が建っていました。







まだ小学校ぽさが残っているところも結構ありました。






梅田の東側の表通りはオフィスビル街が広がっていますが、裏は小さな住宅や商店などが建ち並んでいます。







再開発予定地には住友不動産の大きな横断幕が掲げられていました。








最後に外観完成予想図です。
ガラス張りで垂直水平ラインのはっきりしている見た目からも住友不動産のシティタワーブランドのタワーマンションっぽいですね。



整理番号B-0232-01

【地域情報】ダイアパレス小幡グランアリーナ

名古屋郊外を拠点とする都市開発型ブログとして地元向けに地元の都市開発についても記事を時々書きます。


ダイアパレス小幡グランアリーナは名古屋市守山区苗代で建設中のマンションで、名鉄瀬戸線小幡駅から徒歩14分の矢田川のリバーサイドに立地します。










■概要
・名称  ダイアパレス小幡グランアリーナ
・所在地 愛知県名古屋市守山区苗代2丁目109番1
・階数  地上10階建て
・高さ  .m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 72戸
・敷地面積 3,009.90㎡
・建築面積 1,314.69㎡
・延床面積 6,217.76㎡(容積対象外面積604.19㎡含む)
・着工     -
・竣工  2015年10月下旬
・建築主 ダイア建設
・施工  七番組
・最寄駅 久屋大通、栄、栄町






現在の建設中のダイアパレス小幡グランアリーナの様子です。

最寄りの小幡駅は利便性が高く、駅直結のアクロス小幡にはスーパーマーケットナフコが入っており、会社帰りに駅のスーパーで夕食を買って帰ったり、様々なクリニックも集まっているので体の調子が悪い時にすぐに行くことができるというメリットがあります。
ちなみに名鉄瀬戸線小幡駅から栄までは朝ラッシュ時に4分間隔で電車が入ってくるので非常に便利で約18分で栄に到着できます。
また、急行停車駅でもあるので昼間土休日はかなり便利です。
ちなみに名駅へは大曽根で中央本線か栄で東山線に乗り換えます。








ダイアパレス小幡グランアリーナの南側の土手から見た矢田川小原橋緑地です。
守山区小幡周辺は自然環境に恵まれており、ダイアパレス小幡グランアリーナの目の前に広がる矢田川小原橋緑地、土日には家族で車に乗って小幡緑地でのびのびと遊ぶこともできます。









矢田川の土手の様子です。
のんびりとした雰囲気の中、夕日を見て帰りました。









最後にダイアパレス小幡グランアリーナ完成予想図です。
→ダイアパレス小幡グランアリーナ 



整理番号 守山区-0001-01

藤和志木タワー

藤和志木タワーは埼玉県朝霞市朝志ヶ口に建つタワーマンションで規模は22階建て、高さ約70mで総戸数は128戸です。
藤和志木タワーを分譲した藤和不動産は現在、三菱地所レジデンスに合併されましたが、今でも藤和不動産ブランドの藤和リーデンススクエアやベリスタなどの名称のタワーマンションが結構残っています。










■概要
・名称  藤和志木タワー
・所在地 埼玉県朝霞市朝志ヶ口2丁目13番16
・階数  地上22階、地下1階建て
・高さ  約70m(詳細不明/高さ推定)
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 128戸
・敷地面積 3,392.06㎡
・建築面積 675.26㎡
・延床面積 12,718.61㎡
・着工    -
・竣工  1995年3月
・建築主 藤和不動産
・施工  淺沼組
・最寄駅 志木





南側から見た藤和志木タワーの様子です。










北側から見た藤和志木タワーの様子です。







西側から見た藤和志木タワーの様子です。








公開空地の広場の様子です。
竣工から19年が経っているため、木々がとても成長し小鳥のさえずりも聞こえました。




整理番号B-0231-01

ワコーレシティ神戸三宮

ワコーレシティ神戸三宮は兵庫県神戸市中央区浜辺通で建設中の大規模高層マンションで規模は20階建て、高さ59.94mとなっています。
また、棟配置はマスターコート、パークフロントコート、エントランスコートの3棟構成となります。










■概要
・名称  ワコーレシティ神戸三宮
・所在地 兵庫県神戸市中央区浜辺通6丁目301番
・階数  地上20階建て
・高さ  59.94m
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
・総戸数 471戸
・敷地面積 5,497.12㎡
・建築面積 2,831.31㎡
・延床面積 40,792.48㎡
・着工  2013年12月9日
・竣工  2015年10月下旬
・建築主 和田興産
・施工  長谷工コーポレーション
・最寄駅 三ノ宮、三宮・花時計前、貿易センター、神戸三宮
(2014年9月撮影)










西側から見た建設中のワコーレシティ神戸三宮の様子です。
ワコーレシティ神戸三宮には全国で初めて登下校管理システムと呼ばれる子供さんの登下校をメールでお知らせするシステムが導入されました。
両親が共働きで忙しいという家庭でも子供の帰宅がわかるので安心ですね。







東側から見たワコーレシティ神戸三宮の様子です。
外観デザインは六甲の山並みや海を渡る風、船の帆をイメージし、バルコニーのガラス手摺が帆を描くようになっています。









北側から見たワコーレシティ神戸三宮です。巨大なクローラークレーンが設置されていました。








仮囲いに貼ってあったワコーレシティ神戸三宮の完成予想図です。





整理番号B-0230-01

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟

昨日は親不知の歯を抜いてきました。
思ったよりは痛くないかなという印象でしたが麻酔が切れてくるに従って死にそうでした(苦笑)



本題に戻り、大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟は東京都千代田区大手町で行われる再開発事業で、35階建て、高さ179mのA棟と32階建て、高さ170mのB棟の2棟の超高層ビルが建設されます。
今回は敷地西側の逓信総合博物館(通称ていぱーく)跡地に建設されるA棟の2014年8月の状況を載せます。













■概要
・名称  大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟
・所在地 東京都千代田区大手町2丁目
・階数  地上35階、地下3階建て
・高さ  179m
・構造    -
・敷地面積 約20,000㎡
・建築面積  -
・延床面積 約199,000㎡
・着工  2015年6月(建設工事着手予定)
・竣工  2018年5月
・建築主 エヌ・ティ・ティ都市開発
・施工  竹中工務店
・最寄駅 大手町、東京





南西側から見 大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟の様子です。
現在は逓信ビルこと逓信総合博物館(通称ていぱーく)のビルが残っていますが、仮囲いで囲われ、内部の解体工事が始まっています。









南東側から見た大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟の様子です。











北側から見た大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟の様子です。










現在の逓信ビルの様子です。
軒も深く、和風スタイルの中層ビルです。








大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟の完成予想図です。
→日刊建設工業新聞 東京・大手町2丁目で大規模再開発始動/超高層2棟、施工は竹中工務店と大林組



整理番号B-0229-01

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、ラーメン、甘い物

最新記事

名古屋(名駅、栄、伏見etc.)の超高層ビルを含む再開発 MAP 2017秋進行中の開発情報 Nov 24, 2017
栄タワーヒルズ Nov 23, 2017
ロイヤルメドゥ香里園タワー Nov 22, 2017
住友不動産御成門タワー Nov 22, 2017
錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017
プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー Nov 19, 2017
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉 Nov 19, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-