ヴァンガードタワー

今日は初めての大学。
入学式は4月2日ですが今日から学籍番号発表やTOEICのテストがあります。
心待ちにしていた大学生活。期待と不安が入り混じりますが頑張っていこうと思います!


と言う訳で本題に戻り、、、



ヴァンガードタワーは東京都豊島区のサンシャインシティ北側に建つ超高層マンションで上から見ると八角形の形をしているのが特徴です。








■概要
・名称  ヴァンガードタワー
・所在地 東京都豊島区東池袋3丁目21番
・階数  地上38階、地下3階建て
・高さ  134.61m (軒高127.0m)
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 413戸
・敷地面積 3,818.36㎡
・建築面積 1,857.38㎡
・延床面積 45,476.65㎡
・着工  2004年3月
・竣工  2007年5月
・建築主 都市再生機構
・施工  大成建設、安藤建設、松村建設共同企業体
・最寄駅 東池袋、池袋



西側から見たヴァンガードタワーの様子です。
ヴァンガードタワーのヴァンガードは英語で日本語に直すと「先鋒、前衛」という意味の名詞になるそうです。
確かに、このヴァンガードタワーの外観からもなんとなくわかる気が…します。





ヴァンガードタワーを南側から見た様子です。
このヴァンガードタワー、撮影するのにいいポイントが無かったのであまり綺麗には撮れませんでした。







そんな撮影しにくいヴァンガードタワー。
外観はバルコニーの多い外観ですがガラスパネル手摺の配置や腰壁の配置にこだわったのかデザイン性がとても良く格好良かったです!!





整理番号B-0066-01
平野泰史 @きりぼう

スポンサーサイト

名鉄瀬戸線6000系

名鉄6000系は1976年に登場した名鉄の標準的な通勤電車で10年にわたって52編成が製造されました。
名鉄6000系が登場するまで名鉄では2扉、クロスシート車両が通勤電車の主流で混雑が激しく、3扉、ロングシートの6000系を導入することになったそうです。

名鉄瀬戸線の6000系は旧型車両の2扉のHL車である3780系の置換えのため、1995年に2両編成×8本が名鉄本線から転入し2両を2本つなげ4両編成で運用を開始、翌年から2000年にかけて中間車両も名鉄本線から転入、現在の4両編成となった。



名鉄瀬戸線の6000系が運用を開始してから約18年が経過し、6000系のモーター形式である抵抗制御だと消費電力が激しく、抵抗器から発生する排熱により栄町付近のトンネル温度の上昇に繋がるなど環境負荷が大きいので新型の4000系に置き換えが進み2014年3月現在では瀬戸線に残る唯一の赤色の編成である6035F1編成以外は廃車となりました。







名鉄瀬戸線6000系の先頭部分です。
運転席背後の客席は4000系よりも広く取られています。






名鉄瀬戸線6000系の車内です。
ポール数は4000系に比べ少ないですがポールが上にもあり少しごちゃごちゃとしている印象です。







優先席部分は背もたれのシートの色が紺色で識別できるようになっています。








ドア部分です。
ドア部分は白色に塗装されています。
また、ドア上には4000系とは違い、広告を入れられる場所もあります。







運転台部分の様子です。
貫通型なので4000系よりも若干狭い運転台で運転台の塗装も薄い緑色の古いタイプのものです。







方向幕は横にはついておらず、編成の前と後ろに設置されています。また、昔ながらの幕式です。







栄町、尾張瀬戸、尾張旭、喜多山、三郷の5種類の行き先が表示できます。






バンタグラフは菱型のものを設置しています。






夕焼けをバックに尾張瀬戸に向かう名鉄瀬戸線6000系。
名鉄瀬戸線は名鉄のドル箱路線で平日の朝夕の通勤ラッシュが激しい割に4両編成と編成が短いので本数を増やし、通勤時間帯の喜多山から栄町間は3分に1本の地下鉄型のダイヤです。






昨年まで走っていた陶器で有名な瀬戸市のPR車両の招き猫列車。






行き先のサボを取り付けられるのも名鉄瀬戸線だとこの6000系のみとなってしまいました。






この瀬戸線の赤い車両、今年の4月に全て無くなってしまうので乗るなら今のうちです!自分が鉄道を好きになったのがこの名鉄瀬戸線の赤色の電車のお陰だったので少し残念ですが乗り心地が良く、夏は冷房がしっかりと聞いていてバリアフリー対応の4000系によってサービスが向上されるので6000系の廃車は仕方がありません。





人身事故の影響で新瀬戸付近で殆ど見ない喜多山行き。








瀬戸線の赤色の電車6000系今までありがとうございました!!







整理番号T-0004-01
平野泰史 @きりぼう

ライオンズタワー柏

ライオンズタワー柏は千葉県柏市の柏駅前で建設中の超高層マンションでザ・柏タワーと並び柏駅前のランドマークとなるようです。
このライオンズタワー柏は免震構造を採用する為、地震の時に揺れを抑えることができ、激しい揺れによる建物の損傷や家具の転倒を防ぐ事ができる他、激しい揺れによって生じる精神的不安も少なくて済みます。










■概要
・名称  ライオンズタワー柏
・所在地 千葉県柏市柏1丁目18
・階数  地上27階、地下1階建て
・高さ  98.598m
・構造  鉄筋コンクリート造、鉄骨造(免震構造)
・総戸数 265戸
・敷地面積 4,532.53㎡
・建築面積 3,141.25㎡
・延床面積 34,017.56㎡
・着工  2013年12月16日
・竣工  2016年4月30日
・建築主 柏駅東口D街区第一地区市街地再開発組合、(大京)
・施工  竹中工務店
・最寄駅 柏








建築計画の概要です。








建設中のライオンズタワー柏を東側から見た様子です。この様に除き窓のある建築現場は一般人でも工事の様子がわかるので良いですね。








柏駅東口側から見た様子です。
こちらには商店街がありアーケードもあります。






除き窓から建築現場を見てみました。
撮影した日はちょうど基礎工事を行っているようでした。







仮囲いに完成予想図とコンセプトが貼ってありました。







ライオンズタワー柏の完成予想図です。








整理番号B-0065-01
平野泰史 @きりぼう

ミッドランドスクエア 豊田毎日ビルディング

ミッドランドスクエア 豊田毎日ビルディングは愛知県名古屋市中村区名駅に建つ超高層ビルで愛知県のみならず中部地方で最も高い超高層ビルです。
JR名古屋駅桜通口から出ると目の前にあり、JRセントラルタワーズと並んで名古屋駅前の超高層ビル街のシンボル的存在です。











■概要
・名称  ミッドランドスクエア 豊田毎日ビルディング
・所在地 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目7番1
・階数  地上47階、地下6階建て
・高さ  247.0m (軒高237.0m)
・構造  鉄骨造、(一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)(制震構造)
・敷地面積 11,643.15㎡
・建築面積 8,093.73㎡
・延床面積 193,450.74㎡
・着工  2003年1月26日
・竣工  2006年10月3日
・建築主 トヨタ自動車、毎日新聞社、東和不動産
・施工  竹中工務店、大林組、鹿島建設、清水建設共同企業体
・最寄駅 名古屋、名鉄名古屋、近鉄名古屋







南側から見たミッドランドスクエアです。南側には低層の商業棟があります。
ミッドランドスクエアは制震構造の超高層ビルでアクティブ・チューンドマス・ダンパー、アウトリガー方式オイルダンパー、商業棟とオフィス棟の間にある連結ダンパーの3種類の制震装置を採用しています。





同じ南側からの撮影ですが少し離れるとミッドランドスクエアは結構スリムな超高層ビルであることがわかりました。
この様にスリムな超高層ビルを支えるために低層部はコンクリート充填鋼管柱(CFT柱)が入っており、下層階から上層階まで建物の背骨の役割を果たす連層鋼板壁チューブも設置されています。
この様な最新技術を採用した結果、スリムで美しい超高層ビルが建設可能となり、グッドデザイン賞やCFT構造賞も受賞しています。







東側から見た様子です。
こちら側から見るとガラス張りの直方体の超高層ビルに見えます。






エントランス前からミッドランドスクエアを見上げた様子です。






西側から見た様子です。JR名古屋駅から出てくるとこちら側から見る事になります。また、西側だけが唯一壁がある外観です。








オフィスのエントランスです。
ちなみにミッドランドスクエアの展望台であるスカイプロムナードへはここから入ります。
警備がしっかりとしていて最初は入りづらく本当に展望台へはここから行けるのか心配でしたが直通のエレベータがここしかないので展望台へはこのエントランスから行きます(^_^;)







ビル名票。元々は豊田毎日ビルディングがあったことから下には豊田毎日ビルディングとも記されています。





地下駐車場や車寄せの出入口。







ミッドランドスクエア商業棟の屋上にあるお稲荷さん。








名駅前の超高層ビルで最も高いミッドランドスクエア。次に高いJRセントラルタワーズオフィスタワーとの差は約2mですがもともとの計画ではこのタワーズと同じ245mの計画だったようです。








ささしまライブから見たミッドランドスクエアです。






ミッドランドスクエアの最頂部&展望台のスカイプロムナードの様子です。






東側から最頂部を見るとヘリポート部分の屋根が浮いているように見えるデザインになっています。







ミッドランドスクエア商業棟の建物内の様子です。地下からの巨大な吹き抜けがあり、商業施設はルイ・ヴィトンやカルティエなどの高級品を扱う店舗です。
商業棟には映画館である「ミッドランドシネマ」が入居しており、自分もよくこの映画館には行きます。






展望台へのシャトルエレベーターの扉から下を覗いてみました。ミッドランドスクエアのシャトルエレベーターは世界初のダブルデッキ・シースルーエレベーターで外を見ながら登ることができます。
また、シャトルエレベーターは360m/分の高速エレベーターで40秒程度で地上から展望台の階まで到達できます。





スカイプロムナード展望台への入口です。







商業棟にはトヨタ自動車のショールームやレクサスギャラリーがあります。
自分もレクサスのような格好いい車に将来乗りたいですね!!






ミッドランドスクエアのスカイプロムナード展望台からの眺めです。名古屋はもちろんの事、愛知県内が一望でき、空気の澄んだ時には岐阜駅前の高層ビルや南アルプス山脈までも見えます。
この展望台からの景色はまたブログに載せる機会があれば載せようと思います。






ミッドランドスクエアを自分の母校である瀬戸市内の某高校から見た様子です。






最後に、朝日が登る時に撮影した名古屋駅前の様子です。自宅マンションから撮影しました。







整理番号B-0064-01
平野泰史 @きりぼう

クサツウエストロイヤルタワー

遂に超高層ビルと風景写真のきりぼうが滋賀県初上陸!\(^o^)/


という事で本題に戻り…
クサツウエストロイヤルタワーは滋賀県草津市西大路町にある超高層マンションです。低層棟にはクサツエストピアホテルが入居しています。










■概要
・名称  クサツウエストロイヤルタワー
・所在地 滋賀県草津市西大路町4番32
・階数  地上25階建て
・高さ  94.15m
・構造  鉄骨鉄筋コンクリート造
・総戸数 134戸
・敷地面積 不明
・建築面積 不明
・延床面積 不明
・竣工  1992年7月
・建築主 川鉄商事、川崎製鉄
・施工  清水建設、間組共同企業体
・最寄駅 草津





クサツウエストロイヤルタワーを北側から見た様子です。手前がホテル部分です。







南西側から見たクサツウエストロイヤルタワーの様子です。






クサツウエストロイヤルタワーを見上げるとバルコニーの腰壁はガラスパネル手摺と格子手摺の2種類のものがありました。







ホテルのエントランスです。
建物の外観に見合わず和風っぽさが出ており、お洒落でした。





クサツウエストロイヤルタワーの施設全体の名称はエストピアプラザというらしいです。






クサツウエストロイヤルタワーのある草津駅周辺には中高層マンションはもちろんタワーマンションも数多く建っていました。
琵琶湖など自然豊かな滋賀県ですが草津から大阪まで約65㎞とかなり離れています。しかし高速運転をしている東海道本線(JR京都線)の新快速電車で約50分で行くことが出来、自然の豊かさと利便性が共存しています。






整理番号B-0063-01
平野泰史 @きりぼう

KACHIDOKI THE TOWER (勝どき ザ・タワー)

KACHIDOKI THE TOWER (勝どき ザ・タワー)は東京都中央区勝どきに建設中の超高層タワーマンションで特徴は建物1棟あたりの総戸数が1420戸ですぐ南側にあるTHE・TOKYO・TOWERS MID TOWERに次いで日本で2番目に1棟あたりの戸数が多いタワーマンションです。










■概要
・名称  KACHIDOKI THE TOWER (勝どき ザ・タワー)
・所在地 東京都中央区勝どき5丁目1400番
・階数  地上53階、地下2階建て
・高さ  178.78m (軒高175.13m)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造(制震構造)
・総戸数 1420戸
・敷地面積 10,878.09㎡
・建築面積 5,915.90㎡
・延床面積 161,697.33㎡
・着工  2013年9月
・竣工  2016年12月
・建築主 勝どき五丁目地区市街地再開発組合 (鹿島建設、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、住友商事、野村不動産)
・施工  鹿島建設
・最寄駅 勝どき



建築計画の概要です。






西側から見た建設中の勝どき ザ・タワー様子です。数多くのクレーンが立ち並んでいました。







仮囲いに貼ってある外観完成予想図です。勝どき ザ・タワーはトライスター型と呼ばれる上から見るとY字の形をしたタワーマンションです。






こちらは勝どきザ・タワーのホームページから拝借した外観完成予想図です。
勝どきザ・タワーはこのトライスター型の棟配置を活かしVDコアフレーム工法という3棟の建物の間に制震装置を入れ地震の揺れを吸収する構造となっています。
このVDコアフレーム工法はこの勝どきザ・タワーが世界初の採用らしいです。






勝どきザ・タワーを浜松町の世界貿易センタービルの展望台から見た様子です。
まだクレーンが若干見える程度でした。





整理番号B-0062-01
平野泰史 @きりぼう

ザ・セントラルマークタワー

ザ・セントラルマークタワーは大阪府大阪市北区で建設中の超高層タワーマンションで梅田へは徒歩でも行ける職住近接のタワーマンションです。










■概要
・名称  ザ・セントラルマークタワー
・所在地 大阪府大阪市北区中津1丁目2番2
・階数  地上37階、地下1階建て
・高さ  122.5m
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)
・総戸数 415戸
・敷地面積 3,690.26㎡
・建築面積 1,689.01㎡
・延床面積 46,638.62㎡
・着工  2012年8月上旬
・竣工  2015年1月下旬予定
・建築主 住友商事、MID都市開発、大和ハウス工業
・施工  前田建設、長谷工コーポレーション共同企業体
・最寄駅 中津、梅田、大阪





南側から見たザ・セントラルマークタワー。
ザ・セントラルマークタワーは地震時に揺れを低減する免震構造を採用しています。







東側から見たザ・セントラルマークタワー。こちら側から見ると結構太いですね。
東側の道路の下には地下鉄御堂筋線が走っており御堂筋線の中津駅に地下で直結しています。










角住戸のみ床から天井まである大きな窓ガラスがあります。





ちょうど撮影しているときにタワークレーンで部材のコンクリートパネルを吊り上げているところでした。








仮囲いに貼ってあった完成予想図です。








最後に大阪駅のノースゲートビルディングから見たザ・セントラルマークタワーです。まだ建設中なので周囲の建物に埋もれて少ししか見えませんが完成すると目立ちそうですね。





整理番号B-0061-01
平野泰史 @きりぼう

パークタワー池袋イーストプレイス

パークタワー池袋イーストプレイスは東京都豊島区東池袋に建つ三井不動産レジデンシャル分譲の超高層マンションで制震構造を採用し地震時の揺れを抑える構造になっています。












■概要
・名称  パークタワー池袋イーストプレイス
・所在地 東京都豊島区東池袋3丁目3277番2
・階数  地上31階、地下1階建て
・高さ  107.54m (軒高100.14m)
・構造  鉄筋コンクリート造(制震構造)
・総戸数 204戸
・敷地面積 1,375.09㎡
・建築面積 705.17㎡
・延床面積 17,409.91㎡
・着工  2006年3月
・竣工  2008年3月
・建築主 三井不動産レジデンシャル
・施工  東急建設
・最寄駅 東池袋、池袋、向原、大塚






北側から見たパークタワー池袋イーストプレイス。






逆光気味ですが西側から見た様子です。





低層階のエントランス部分にはファミリーマートが入居していました。







高層階と低層階では外観が少し異なります。高層階はバルコニーが少ないので一部屋辺り広い間取りが多いのでしょうか。






整理番号B-0060-01
平野泰史 @きりぼう

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、甘い物

最新記事

住友不動産御成門タワー Nov 22, 2017
錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017
プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー Nov 19, 2017
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉 Nov 19, 2017
新橋一丁目プロジェクト Nov 18, 2017
新国立競技場(仮称) Nov 18, 2017
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 Nov 17, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-