ジオ高槻ミューズレジス

ジオ高槻ミューズレジスはJR高槻駅北側の再開発事業となっているミューズ高槻の北側に建つ26階建て、高さ88m、総戸数244戸のタワーマンションで、このマンションが高槻駅北側の再開発区域であるミューズ高槻内最後の分譲マンションとなります。





◆過去の記事
→2015年1月14日投稿 ジオ高槻ミューズスイート
→2015年4月15日投稿 ジオ高槻ミューズレジス
→2015年11月9日投稿 ジオ高槻ミューズレジス


















■概要
・名称  ジオ高槻ミューズレジス
・所在地 大阪府高槻市白梅町1308番
・階数  地上26階建て
・高さ  88m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)(免震構造)
・総戸数 244戸 (店舗1戸)
・敷地面積 3,635.01㎡
・建築面積 1,387.89㎡
・延床面積 24,871.93㎡
・着工  2014年9月
・竣工  2016年12月
・建築主 阪急不動産
・設計 竹中工務店
・施工  竹中工務店
・最寄駅 高槻
(2013年8月25日撮影)








北側から見上げたジオ高槻ミューズレジスです。








西側から見たジオ高槻ミューズレジスの様子です。







西側に位置する公開空地です。
樹木も植えられ、緑化されています。






JR高槻駅からペデストリアンデッキで雨の日も濡れずに移動することができます。








南側から見たジオ高槻ミューズレジスです。
バルコニーのある南側や西側の壁面は少しだけ湾曲していることがわかります。







再開発が行われたミューズ高槻に建つ3棟のタワーマンション。地上42階建て、高さ142.23mのジオタワー高槻ミューズガーデン、地上41階建て、高さ138.62mのジオタワー高槻ミューズフロントが手前側に建ちます。



整理番号B-0280-04

スポンサーサイト

ジオ高槻ミューズレジス

ジオ高槻ミューズレジスはJR高槻駅北側の再開発事業であるミューズ高槻の北側で建設中の26階建て、高さ88m、総戸数244戸のタワーマンションで、このマンションが高槻駅北側の再開発区域であるミューズ高槻内最後の分譲マンションとなります。




◆過去の記事
→2015年1月14日投稿 ジオ高槻ミューズスイート
→2015年4月15日投稿 ジオ高槻ミューズレジス












■概要
・名称  ジオ高槻ミューズレジス
・所在地 大阪府高槻市白梅町1308番
・階数  地上26階建て
・高さ  88m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)(免震構造)
・総戸数 244戸 (店舗1戸)
・敷地面積 3,635.01㎡
・建築面積 1,387.89㎡
・延床面積 24,871.93㎡
・着工  2014年9月
・竣工  2016年12月
・建築主 阪急不動産
・施工  竹中工務店
・最寄駅 高槻
(2015年9月撮影)




北側から見上げた建設中のジオ高槻ミューズレジスです。








JR高槻駅から続くペデストリアンデッキから見た建設中のジオ高槻ミューズレジスです。
ジオ高槻ミューズレジスはペデストリアンデッキに接続し、駅からデッキを通り、エントランスまで行くことができるようになります。


整理番号B-0280-03

ジオ高槻ミューズレジス

ジオ高槻ミューズレジスはJR高槻駅北側の再開発事業であるミューズ高槻の北側で建設中の26階建て、高さ88m、総戸数244戸のタワーマンションで、このマンションが高槻駅北側の再開発区域であるミューズ高槻内最後の分譲マンションとなります。









■概要
・名称  ジオ高槻ミューズレジス
・所在地 大阪府高槻市白梅町1308番
・階数  地上26階建て
・高さ  88m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)(免震構造)
・総戸数 244戸 (店舗1戸)
・敷地面積 3,635.01㎡
・建築面積 1,387.89㎡
・延床面積 24,871.93㎡
・着工  2014年9月
・竣工  2016年12月
・建築主 阪急不動産
・施工  竹中工務店
・最寄駅 高槻
(2015年3月22日撮影)













北西側から見たジオ高槻ミューズレジスの様子です。









仮囲いに貼られているジオ高槻ミューズレジスの完成予想図です。








ジオ高槻ミューズレジスは免震構造で建設されます。
免震構造は基礎と建物との間に設置された積層ゴムや鉛タンパーにより、地震の揺れを低減し、躯体の損傷や家具の転倒などを防ぐだけでなく、地震の激しい揺れによる精神的な不安を取り除くことができるので免震タワーマンションは今後のトレンドになっていくと思われます。
現場にはこの様に実物大の積層ゴムが展示されていました。








高槻駅から続くペデストリアンデッキからそのまま建物内に入れるようになるようです。








ジオ高槻ミューズレジスの建設されるミューズ高槻は高槻駅北側で行われた再開発で駅を中心としてペデストリアンデッキで様々な施設に行くことができる他、ペデストリアンデッキには魅力的な商業施設が立ち並びます。
簡単に言えば現代版の商店街みたいな感じでした。


整理番号B-0280-02

ジオ高槻ミューズスイート

ジオ高槻ミューズスイートはJR高槻駅北側の再開発事業であるミューズ高槻の北側で計画、着工されていており、住宅140戸と老人福祉施設106室の高層マンションを建てる計画でしたが、2013年秋あたりから建設工事がストップし、244戸の住宅に計画を見直した後、2014年9月頃から工事が再開されました。
ちなみにジオ高槻ミューズスイートという名称は旧名で建設工事延期前は公式ホームページもありましたが、現在では削除され、この名称が引き継がれるかはわかりません。









■概要
・名称  ジオ高槻ミューズスイート(計画変更のため不明)
・所在地 大阪府高槻市白梅町1308番
・階数  地上26階建て
・高さ  88m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)
・総戸数 244戸 (店舗1戸)
・敷地面積 3,635.01㎡
・建築面積 1,400㎡
・延床面積 23,843.32㎡
・着工  2014年9月
・竣工  2016年12月
・建築主 阪急不動産
・施工  竹中工務店
・最寄駅 高槻
(2014年12月24日撮影)




建築計画の概要です。












南側から見た建設中のジオ高槻ミューズスイートの様子です。






先行開発されたジオタワー高槻ミューズガーデンとジオタワー高槻ミューズフロントが南側にあり、ジオ高槻ミューズスイートがタワーマンションとはいえ、あまり目立たなさそうです。







西側から見たジオ高槻ミューズスイートの様子です。








タワークレーンです。
計画見直し時にはタワークレーンも撤去されていたので再度設置されたようです。
ちなみに工事が中断されていた時は基礎部分の鉄筋などにカバーがかけられて腐食が進まぬように保護されていました。









北側から見たジオ高槻ミューズスイートの様子です。







ミューズ高槻のペデストリアンデッキから見たジオ高槻ミューズスイートの様子です。
現在は仮囲いがされている事から、ここもJR高槻駅からペデストリアンデッキを通り、マンションに入れるようになると思われます。




整理番号B-0280-01

ジオタワー高槻ミューズガーデン

ジオタワー高槻ミューズガーデンは大阪府高槻市の高槻駅前の再開発『ミューズたかつき』により建てられた42階建て、高さ142.23mの超高層タワーマンションで場所は関西大学高槻ミューズキャンパスのすぐ西側です。


■過去の記事
→2014年3月9日投稿 ジオタワー高槻ミューズガーデン









■概要
・名称  ジオタワー高槻ミューズガーデン
・所在地 大阪府高槻市白梅町1307番
・階数  地上42階建て
・高さ  142.23m
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造(制震構造)
・総戸数 477戸
・敷地面積 7,898.01㎡
・建築面積 2,849.47㎡
・延床面積 61,669.42㎡
・着工  2012年1月1日
・竣工  2014年10月下旬予定
・建築主 阪急不動産、関電不動産
・施工  鴻池組
・最寄駅 高槻、高槻市
(2014年12月24日撮影)








南側から見上げたジオタワー高槻ミューズガーデンの様子です。









ジオタワー高槻ミューズガーデンを北東側から見た様子です。







この様にJRの高槻駅からペデストリアンデッキでエントランスまで直結しています。






エントランス部分は住居部分と違い、重厚感のある色のタイルが使用され高級感がでています。
また、地上エントランスには車寄せのロータリーもあります。






ジオタワー高槻ミューズガーデンは四方をバルコニーに囲われた外観デザインです。







2階のペデストリアンデッキから続くサブエントランス前の広場です。







サブエントランスの様子です。







西側から見たジオタワー高槻ミューズガーデンです。







ジオタワー高槻ミューズガーデンと先に竣工したジオタワー高槻ミューズガーデンです。


整理番号B-0037-01

高槻市総合センター (高槻市役所)

高槻市総合センターは高槻市の市役所で最上階には無料で開放している展望台もある超高層ビルです。











■概要
・名称  高槻市総合センター (高槻市役所)
・所在地 大阪府高槻市桃園町2番1
・階数  地上16階、地下1階建て
・高さ  80m
・構造  鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 不明
・建築面積 不明
・延床面積 不明
・竣工  1994年
・建築主 高槻市
・施工  大昭工業
・最寄駅 高槻、高槻市





東側から見た様子です。こちらがメインエントランスとなります。








西側から見た高槻市総合センターです。







高槻市総合センターのすぐ北側に阪急電鉄京都線の高架があります。
また、高槻市総合センターは阪急電車の高槻市駅から歩いてすぐのところにあります。






高槻市総合センターの最上階には無料で開放している展望台かあります。
ちなみに開放時間は8時30分~20時00分です。





展望台から大阪都心方面の眺めです。




整理番号B-0057-01
平野泰史 @きりぼう

ローレルスクエア高槻イーストタワー

ローレルスクエア高槻イーストタワーは大阪府高槻市のJR高槻駅北地区市街地再開発により建設された商業施設であるアクトアモーレの住宅棟です。
ローレルスクエア高槻にはウエストタワーとイーストタワーの2棟の超高層マンションがありツインタワーとなっています。

ちなみにアクトアモーレとは芥川のもとの名となった阿久刀、そして英語のactとイタリア語で「愛」を意味するアモーレを合わせたものが由来となっています。










■概要
・名称  ローレルスクエア高槻イーストタワー
・所在地 大阪府高槻市芥川町1丁目2番
・階数  地上28階、地下3階建て
・高さ  104m (軒高98.98m)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
・総戸数 178戸
・敷地面積 13,083.65㎡
・建築面積 10,920.30㎡
・延床面積 124,796.03㎡
・着工  2002年3月
・竣工  2004年2月19日
・建築主 JR高槻駅北地区市街地再開発組合、近鉄不動産
・施工  フジタ、三井住友建設共同企業体
・最寄駅 高槻、高槻市




南東側から見たローレルスクエア高槻イーストタワー。こちらは前回載せたローレルスクエア高槻ウエストタワーと違い、板状のタワーマンションです。







南西側から見たローレルスクエア高槻イーストタワー。横から見ると結構スレンダーな超高層マンションです。




低層部の商業施設であるアクトアモーレの高槻駅から直結するペデストリアンデッキ部分には大きなドーム状の穴が開いています。
西側にはローレルスクエア高槻ウエストタワーがあります。
→ローレルスクエア高槻ウエストタワーの記事




ローレルスクエア高槻イーストタワーを北側から見た様子です。






高槻市役所の展望台から見たローレルスクエア高槻イーストタワー。板状のスラッとした外観デザインが美しいですね。




塔屋は結構大きめなものでした。




整理番号B-0054-01
平野泰史 @きりぼう

ローレルスクエア高槻ウエストタワー

ローレルスクエア高槻ウエストタワーは大阪府高槻市のJR高槻駅北地区市街地再開発により建設された商業施設であるアクトアモーレの住宅棟です。
ローレルスクエア高槻にはウエストタワーとイーストタワーの2棟の超高層マンションがありツインタワーとなっています。












■概要
・名称  ローレルスクエア高槻ウエストタワー
・所在地 大阪府高槻市芥川町1丁目2番
・階数  地上30階、地下3階建て
・高さ  104m (軒高98.98m)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
・総戸数 317戸
・敷地面積 13,083.65㎡
・建築面積 10,920.30㎡
・延床面積 124,796.03㎡
・着工  2002年3月
・竣工  2004年2月19日
・建築主 JR高槻駅北地区市街地再開発組合、近鉄不動産
・施工  フジタ、三井住友建設共同企業体
・最寄駅 高槻、高槻市







南東側から見たローレルスクエア高槻ウエストタワー。外観は横にも長い扁平なタワーマンションに見えますが実は上から見ると三角形です。







ローレルスクエア高槻ウエストタワーを 南西側から見ると角が取られ丸みを帯びています。




北側から見ると結構太さのある超高層マンションであることがわかります。





低層部分の商業施設。







JR東海道線の高槻駅はすぐ目の前にあります。




高槻市役所の展望台から見たローレルスクエア高槻ウエストタワー。






最後はイーストタワーも絡めて。




整理番号B-0052-01

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、ラーメン、甘い物

最新記事

名古屋(名駅、栄、伏見etc.)の超高層ビルを含む再開発 MAP 2017秋進行中の開発情報 Nov 24, 2017
栄タワーヒルズ Nov 23, 2017
ロイヤルメドゥ香里園タワー Nov 22, 2017
住友不動産御成門タワー Nov 22, 2017
錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017
プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー Nov 19, 2017
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉 Nov 19, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-