リコットタワー新安城

リコットタワー新安城は愛知県安城市住吉町にあった富士可鍛鋼業の工場や倉庫跡地に建設中の20階建て、高さ63.25m、総戸数99戸のタワーマンションです。
名鉄名古屋本線新安城駅から徒歩7分の距離で、周辺は戸建て住宅や中高層マンションが並ぶエリアとなっています。




◆参考資料、引用元
リコットタワー新安城 公式サイト





◆過去の記事
→2016年10月23日投稿 フジケン新安城タワーマンション計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。)
→2017年5月13日投稿 (フジケン新安城タワーマンション計画)※マンション名、仮称等決定前の為、管理人が暫定で名称を付けています










■概要
・名称  リコットタワー新安城
・所在地 愛知県安城市住吉町三丁目959番、960番、961番
・階数  地上20階建て
・高さ  63.25m
・構造  鉄筋コンクリート造 
・総戸数 99戸
・敷地面積 4,430.28㎡
・建築面積 680.00㎡
・延床面積 9,742.75㎡
・着工  2017年4月1日予定
・竣工  2019年7月31日予定
・設計  岡田建築計画事務所
・建築主 フジケン
・施工  岩部建設
・最寄駅 新安城
(2017年8月18日撮影)












西側から見た建設中のリコットタワー新安城の様子です。
新安城は名古屋南東部の郊外都市である愛知県安城市に位置しており、名鉄名古屋本線特急で名古屋駅から25分、急行で30分ほどの場所です。









ゲートが空いていたので中を覗いてみます。
現在は基礎杭を打っているところのようでした。






未だに高層マンション建設反対の旗が揚がっています。
三河を発展させたい地元企業と今までのまま変わらぬ生活をしたい地元住民との間で考え方に差があるかと思いますが、対話を行って上手く解決していって欲しいものですね。



整理番号B-0447-03
スポンサーサイト

(フジケン新安城タワーマンション計画)※マンション名、仮称等決定前の為、管理人が暫定で名称を付けています。

愛知県安城市 名鉄名古屋本線新安城駅から南へ徒歩10分ほどの場所にある富士可鍛鋼業の工場跡地に20階建て、高さ63.25m、総戸数99戸のタワーマンション計画がされています。
現在は既存建築物の解体前で周辺は戸建て住宅や中高層マンションが並ぶエリアとなっています。





◆過去の記事
→2016年10月23日投稿 フジケン新安城タワーマンション計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。)










■概要
・名称  (フジケン新安城タワーマンション計画)※マンション名、仮称等決定前の為、管理人が暫定で名称を付けています。
・所在地 愛知県安城市住吉町三丁目959番、960番、961番
・階数  地上20階建て
・高さ  63.25m
・構造  鉄筋コンクリート造 
・総戸数 99戸
・敷地面積 4,337.97㎡
・建築面積 700.00㎡
・延床面積 9,270.40㎡
・着工  2017年4月1日予定
・竣工  2019年7月31日予定
・設計  ---
・建築主 フジケン
・施工  ---
・最寄駅 新安城
(2017年5月5日撮影)










西側から見た様子です。
現在は元々あった富士可鍛鋼業の工場や倉庫が解体され、更地となっています。







元々工場があったので土壌交換か整備でしょうか。ここに20階建てのタワーマンションが建設されます。








田舎ではごく稀に見られますが、マンション建設反対の旗が周辺の住宅に掲げられていました。
開発会社側は駐車場を地下化して敷地内を背の高い木々で囲い、圧迫感を軽減することや、周辺住民も使用可能な提供公園、公開空地、コミュニティセンターの併設などの工夫が必要かもしれません。


整理番号B-0447-02

フジケン新安城タワーマンション計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。)

愛知県安城市 名鉄名古屋本線新安城駅から南へ徒歩10分ほどの場所にある富士可鍛鋼業の工場跡地に20階建て、高さ63.25m、総戸数99戸のタワーマンション計画がされています。
現在は既存建築物の解体前で周辺は戸建て住宅が並ぶエリアとなっています。





●情報提供してくださった「昭和なスーパー研究会」管理人の西川屋チェンさん!ありがとうございます!!
→昭和なスーパー研究会













■概要
・名称  (フジケン新安城タワーマンション計画)※マンション名、仮称等決定前の為、管理人が暫定で名称を付けています。
・所在地 愛知県安城市住吉町三丁目959番、960番、961番
・階数  地上20階建て
・高さ  63.25m
・構造  鉄筋コンクリート造 
・総戸数 99戸
・敷地面積 4,337.97㎡
・建築面積 700.00㎡
・延床面積 9,270.40㎡
・着工  2017年4月1日予定
・竣工  2019年7月31日予定
・設計  ---
・建築主 フジケン
・施工  ---
・最寄駅 新安城
(2016年10月撮影)






現地に掲載されている建築計画の概要板です。








現地はこのように解体前の工場や倉庫の建物が並びます。
周辺が住宅街なので新たに建つマンションは緑豊かな公園のようなマンションになればなと思います。
超高層化して上に積む代わりに余った敷地が周辺住民の憩いの場になると良いですね。






周辺はこのように新興戸建て住宅地となっています。

ここ最近、ようやく地元愛知県の郊外でもこのようにタワーマンション計画が発表され始めています。

主に三河地区と呼ばれるトヨタの工場が多い地域でのタワーマンション建設ですので、尾張地区も頑張って欲しいものですね。





整理番号B-0447-01

レゾンシティ三河安城 ザ・レジデンス

レゾンシティ三河安城 ザ・レジデンスは愛知県安城市安城本町に建つ17階建て、総戸数107戸の高層マンションで三河安城シティホテル跡地に建設されました。











■概要
・名称  レゾンシティ三河安城 ザ・レジデンス
・所在地 愛知県安城市安城本町2丁目1番6
・階数  地上17階建て
・高さ  約54m(詳細不明/高さ推定)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造 (免震構造)
・総戸数 107戸
・敷地面積 2,307.65㎡
・建築面積 1,019.73㎡
・延床面積 12,819.62㎡
・着工   -
・竣工 2013年9月下旬
・建築主 フジケン
・施工  岩部建設
・最寄駅 三河安城
(2014年12月21日撮影)












東側から見上げたレゾンシティ三河安城 ザ・レジデンスの様子です。
どうやら東向きのマンションのようですね。
ちなみに最上階の17階は奥まった位置にあり、東側にルーフバルコニーでもあるのかこちらからは確認できませんでした。







北東側から見たレゾンシティ三河安城 ザ・レジデンスの様子です。







エントランスの様子です。
なんとなく南国風にデザインされていました。






西側には共用廊下とタワーパーキングがあります。







東海道線と東海道新幹線の三河安城駅ロータリーから見たレゾンシティ三河安城 ザ・レジデンスです。
駅から歩いて2分の好立地で利便性は非常に良さそうです。


整理番号B-0309-01

ガーデンヒルズ三河安城ザ・タワー

ガーデンヒルズ三河安城ザ・タワーは愛知県安城市三河安城南町に建つ20階建て、高さ66.3m、総戸数93戸のタワーマンションです。








■概要
・名称  ガーデンヒルズ三河安城ザ・タワー
・所在地 愛知県安城市三河安城南町1丁目9番7
・階数  地上20階建て
・高さ  66.3m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 93戸 (店舗2戸)
・敷地面積 -
・建築面積 -
・延床面積 -
・着工   -
・竣工  2003年
・建築主 東洋
・施工  間組
・最寄駅 三河安城
(2014年12月21日撮影)












北側から見たガーデンヒルズ三河安城ザ・タワーの様子です。
この角度から見ると低層部分は奥にも住戸があることがわかります。







南西側から見たガーデンヒルズ三河安城ザ・タワーの様子です。
どうやらバルコニーの多い側が南側ということでひないようですね。







塔屋の様子です。
ガーデンヒルズ三河安城ザ・タワーの階段はエレベーターを挟み2箇所あり、エレベーターと階段を覆う塔屋はかなり大きなものになっています。








1階には商業施設が入居していました。








ガーデンヒルズ三河安城ザ・タワーはJR東海道本線の三河安城駅から徒歩8分で、三河安城駅は東海道新幹線の駅もあり遠出や出張には大変便利な立地です。
しかし、駅から10分くらい歩いた場所から突然田園風景になる為、とても不思議な感じです。





整理番号B-0305-01

一条レジデンス三河安城 (ICHIJO RESIDENCE MIKAWA-ANJO)

一条レジデンス三河安城 (ICHIJO RESIDENCE MIKAWA-ANJO)は愛知県安城市三河安城本町で建設中の19階建て、総戸数90戸の高層マンションで、木造戸建て住宅で有名な一条工務店が分譲しています。
ちなみに既に外観は完成し、現在は植樹など造園作業や駐車場などの工事が行われています。









■概要
・名称  一条レジデンス三河安城 (ICHIJO RESIDENCE MIKAWA-ANJO)
所在地
・所在地 愛知県安城市三河安城本町2丁目2番5、2番6、2番7、2番9、2番10、2番11
・階数  地上19階建て
・高さ  約59m(詳細不明/高さ推定)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造(免震構造)
・総戸数 90戸 (他に管理室1戸、会員優先分譲住宅25戸含む)
・敷地面積 2,042.53㎡
・建築面積 773.43㎡
・延床面積 10,464.24㎡
・着工    -
・竣工  2015年3月15日
・建築主 一条工務店
・施工  奥村組
・最寄駅 三河安城
(2014年12月21日撮影)





南側から見た一条レジデンス三河安城の様子です。
バルコニーの腰壁には透過型のガラス手摺、非透過型のガラス手摺、金属格子手摺が上手く組み合わされてデザインされています。







北東側から見た一条レジデンス三河安城です。
外観デザインはホワイトとダークグレーのタイルが使い分けられ、とても美しかったです。








西側から見た一条レジデンス三河安城です。
一条レジデンス三河安城の窓を見ていて気づいたのですが、反射ガラスによって中が見えにくいという特徴がありました。







ちなみに一条レジデンス三河安城は長周期地震動対応免震マンションで、通常の積層ゴムによって揺れを遮断し、そこにオイルダンパーを組み合わせることにより、長周期地震動特有のゆっくりと長い揺れをできる限り短期間のうちに収束させることが可能となっています。








エレベーターホールはガラス張りで明るく、共用廊下もタイルの使い分けや格子状の手摺でとてもデザイン性が良いです。







一条レジデンス三河安城の地上部分はシンボルツリーなどが植えられる予定の中庭を造園している最中でした。






朝日が窓ガラスやバルコニーのガラス手摺に反射して輝く一条レジデンス三河安城。




整理番号B-0267-01

アルデァ(ARDEA)

アルデァ(ARDEA)は愛知県安城市相生町に建つ超高層賃貸マンションで、外観は黒と白の縞模様が遠くからでも目立つところが特徴です。










■概要
・名称  アルデァ (ARDEA)
・所在地  愛知県安城市相生町9番2
・階数  地上22階建て
・高さ  68.26m (軒高66.66m)
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数  107戸
・敷地面積 不明
・建築面積  1,276㎡
・延床面積 8,607㎡
・着工  不明
・竣工  2004年3月
・建築主  <個人>
・施工  鴻池組
・最寄駅 安城、南安城
(2014年6月14日撮影)
→日本の超高層 アルデァ(ARDEA)地図等はこちらへ




東側から見たアルデァ(ARDEA)の様子です。
ちなみにアルデァ(ARDEA)が建てられた時は愛知県内で最も戸数の多い賃貸マンションだったようです。









北側から見たアルデァ(ARDEA)の様子です。








この様に黒白のツートンカラーの縞模様が遠くからでも目立ちます。
中央にはエレベーター、その両側に階段が配置されています。







1から3階までは立体駐車場で大きなピロティとなっていました。
様々な車種の車が並んており、車にあまり興味の無い自分でも結構楽しく見ていました(笑)。







エントランス周りはアスファルトで舗装されただけで少し寂しい感じがしました。


整理番号B-0192-01

ゼルクシティ安城 ネクサスフォート B棟 (NB棟)

ゼルクシティ安城は仙台、平塚と並ぶ日本三大七夕まつりで有名な安城七夕まつりで有名な安城市の、安城駅近くに建つ大規模マンションでシンシアフオートとネクサスフォートの2つの街区に分けて開発されました。
ゼルクシティ安城 ネクサスフォート B棟の方はシンシアフオートの完成から1年後に完成した棟です。
また、このネクサスフォートの完成によりゼルクシティ安城が現在の様なツインタワー構成になりました。












■概要
・名称 ゼルクシティ安城 ネクサスフォート B棟 (NB棟)
・所在地  愛知県安城市大東町427番
・階数  地上24階建て
・高さ  86.1m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)
・総戸数 138戸
・敷地面積 18,159.11㎡ (ゼルクシティ安城全体の面積)
・建築面積 不明
・延床面積 不明
・着工  不明
・竣工  2007年2月下旬
・建築主 野村不動産、トヨタホーム
・施工  淺沼組
・最寄駅 安城
→日本の超高層 ゼルクシティ安城 ネクサスフォート B棟の撮影日、地図等はこちらへ








北側から見たゼルクシティ安城 ネクサスフォート B棟です。
中央にエレベーターがあり、両サイドに鉄骨で組まれた階段があります。










北側に建つゼルクシティ安城ネクサスフォートB棟(左)と、南側に建つシンシアフオート(右)の外観はそっくりです。








駐車場の出入り口の様子です。
車道部と歩道部分のタイルの色が違い視覚的に区別ができるようになっていました。








エントランス付近です。
広場に植えられた木の新緑が美しかったです。








青空に浮かぶ白い雲とゼルクシティ安城。











周囲はまだまだ古い住宅が残っています。




整理番号0159-01

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、ラーメン、甘い物

最新記事

(仮称)中区錦一丁目計画Ⅱ Nov 25, 2017
学校法人東京医科大新大学病院棟 Nov 25, 2017
名古屋(名駅、栄、伏見etc.)の超高層ビルを含む再開発 MAP 2017秋進行中の開発情報 Nov 24, 2017
栄タワーヒルズ Nov 23, 2017
ロイヤルメドゥ香里園タワー Nov 22, 2017
住友不動産御成門タワー Nov 22, 2017
錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-