豊橋駅前大通二丁目地区第1種市街地再開発事業

豊橋駅前大通二丁目地区第1種市街地再開発事業は愛知県豊橋市駅前大通2丁目に建つ「名豊ビル」、「名豊はざまビル」、「開発ビル」、隣接している狭間児童広場の跡地で計画されている再開発事業で、24階建ての東棟と20階建ての西棟の2棟構成で建設される計画です。






◆参考資料、引用元
東愛知新聞 豊橋・再開発ビルの立体模型やイメージ図公開
豊橋市 まちなか広場(仮称)基本計画【概要版】(PDF/3789KB)













■概要
・名称  豊橋駅前大通二丁目地区第1種市街地再開発事業
・所在地 愛知県豊橋市駅前大通2丁目
・階数  東棟:地上24階建て
     西棟:地上20階建て
・高さ  約80m(※高さ推定/詳細不明) 
・構造  ---
・総戸数 東棟:約130戸
     西棟:約90戸
・敷地面積 ---
・建築面積 ----
・延床面積 東棟:約36,300㎡
      西棟:約14,800㎡
・着工  2017年
・竣工  2020年10月
・設計  鹿島建設
・建築主 豊橋駅前大通二丁目地区市街地再開発組合(参加組合員 : 中部ガス不動産)
・施工  ---
・最寄駅 豊橋、新豊橋、新川
(2017年5月5日撮影)








再開発予定のつ「名豊ビル」、「名豊はざまビル」、「開発ビル」です。
現在、名豊ビルが閉館し、解体を待っている状況となります。







右側が開発ビル、左側が名豊ビルです。








東愛知新聞から拝借した豊橋駅前大通二丁目地区第1種市街地再開発事業 東棟の完成イメージ図です。
壁面緑化が特徴的なタワーマンションと商業施設の複合型再開発です。








少し前の資料になるので規模は異なりますが、再開発区域の区画割りです。
東棟と西棟が「まちなか広場(仮称)」を囲むように建設され、東棟には市の「まちなか図書館(仮称)」が入る計画です。

当初よりも規模の拡大や事業費増大に伴い、完成時期も遅れるようですが、その分この再開発によって豊橋の街が賑わい、発展していけば良いですね。



整理番号B-0392-02
スポンサーサイト

ココラハウス駅前大通三丁目

ココラハウス駅前大通三丁目は愛知県豊橋市駅前大通に建つ17階建て、総戸数83戸の高層マンションで、「まちなか発見につながる交流のかなめ」をコンセプトにした豊橋駅前二丁目地区第一種市街地再開発事業として行われ、まちなか居住の促進を目的とした高密度集合住宅が建設されました。




◆参考資料、引用元
東日新聞 ココラハウス完成駅前の新たなランドマークに/豊橋
東愛知新聞 ココラハウス駅前大通三丁目の完工式






◆過去の記事
→2016年2月7日投稿 ココラハウス駅前大通三丁目












■概要
・名称  ココラハウス駅前大通三丁目
・所在地 愛知県豊橋市駅前大通3丁目55番地外6筆
・階数  地上17階建て
・高さ  60m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数  83戸
・敷地面積 1305.92㎡
・建築面積 981.34㎡
・延床面積 10,490.19㎡
・着工  ---
・竣工  2017年2月
・建築主 中部ガス不動産
・施工  鹿島・花田共同企業体
・最寄駅 豊橋、新豊橋、新川
(2017年5月5日投稿)




北側から見たココラハウス駅前大通三丁目の様子です。低層部分には名古屋銀行豊橋支店が入居しています。










低層部分の名古屋銀行豊橋支店です。
低層部分の外観意匠は重厚感あるレンガのようなタイルが用いられ、安定感のある佇まいです。







マンション部分のエントランスです。
ピロティのアプローチをを少し進んだ場所にあります。







真下から見上げたココラハウス駅前大通三丁目です。
マリオンによって垂直水平が強調され、アルミカーテンウォールのガラスが透明感溢れています。








南東側から見上げたココラハウス駅前大通三丁目です。
南面の外観デザインは都会的で室内にも光を取り込めるガラス手すりが用いられています。








南側から見たココラハウス駅前大通三丁目です。建物西側にはタワーパーキングが設置されています。







狭間児童広場から見たココラハウス駅前大通三丁目です。
付近では豊橋駅前大通二丁目地区第1種市街地再開発事業と呼ばれる再開発も計画されています。


(2016年2月4日撮影)

ココラフロント サーラタワー

ココラフロント サーラタワーは愛知県豊橋市駅前大通に建つ16階建て、高さ72.9mの複合型高層ビルでサーラグループの本社や東海東京証券のオフィスがテナントとして入居しているほか、ホテルアークリッシュ豊橋が高層階に入っています。



DSC03321.jpg




■概要
・名称  ココラフロント サーラタワー
・所在地 愛知県豊橋市駅前大通1丁目55番
・階数  地上16階、地下2階建て
・高さ  72.9m
・構造  鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 2,778㎡
・建築面積 2,063㎡
・延床面積 17,990.38㎡
・着工  2006年6月
・竣工  2008年8月2日
・建築主 ガステックサービス
・施工  鹿島建設
・設計 総合プロデュース、北山創造研究所 
・最寄駅 豊橋、新豊橋、駅前
(2016年4月14日撮影)





北側正面から見たココラフロント サーラタワーの様子です。







高層階にズームしてみます。
建物屋上に設置されたヘリポート部分が目立つ外観でした。







南側から見上げたココラフロント サーラタワーの様子です。
白い外観と薄く青みがかったガラスの組み合わせで軽い印象を与え、周囲の圧迫感軽減に役立っています。







北側の駅前通りから見上げたココラフロント サーラタワーです。
平面形状が台形でこちら側の角は鋭角となっています。








ココラフロントガーデンサイトへの連絡通路です。








商業施設や駐車場、バンケットホールの入るココラフロントガーデンサイトです。








ココラフロントサーラタワーと豊橋駅から伸びる駅前通りの様子です。
愛知県の南東端に位置する豊橋市ですが、名古屋東部や北部の都市と比較すると駅前の商業集積が進んでおり、非常に賑やかでした。



整理番号B-0413-01

豊橋駅前大通二丁目地区第1種市街地再開発事業

豊橋駅前大通二丁目地区第1種市街地再開発事業は愛知県豊橋市駅前大通2丁目に建つ「名豊ビル」、「名豊はざまビル」、「開発ビル」、隣接している狭間児童広場の跡地で計画されている再開発事業で、22階建ての東棟と20階建ての西棟の2棟構成で建設される計画です。











■概要
・名称  豊橋駅前大通二丁目地区第1種市街地再開発事業
・所在地 愛知県豊橋市駅前大通2丁目
・階数  東棟:地上22階、地下1階建て
西棟:地上20階建て
・高さ  約75m(高さ推定/詳細不明) 
・構造  ---
・敷地面積 ---
・建築面積 ----
・延床面積 東棟:約36,300㎡
西棟:約14,800㎡
・着工  2017年
・竣工  2020年
・設計 鹿島建設
・建築主 中部ガス不動産
・施工  ---
・最寄駅 豊橋、新豊橋、新川
(2015年2月4日撮影)








南側から見た豊橋駅前大通二丁目地区第1種市街地再開発事業予定地です。
茶色いビルは名豊ビルというサーラグループが所有する12階建ての複合ビルです。






こちらは再開発計画地に建つ中で最も古い既存ビルである開発ビルです。
ちなみに1966年に竣工しているので既に完成してから半世紀が経っています。






こちらが南側にある広場、狭間児童広場です。
現在は設備の老朽化が進み、人も疎らで閑散としています。






豊橋駅から伸びる駅前大通と再開発計画地です。
豊橋の駅前大通には路面電車が走っているので再開発と共に停留所の整備などができたら便利かなと思いました。


整理番号B-0392-01

ココラハウス駅前大通三丁目

ココラハウス駅前大通三丁目は愛知県豊橋市駅前大通で建設中の17階建て、総戸数83戸の高層マンションで、「まちなか発見につながる交流のかなめ」をコンセプトにした豊橋駅前二丁目地区第一種市街地再開発事業として行われ、まちなか居住の促進を目的とした高密度集合住宅と商業施設が建設される計画です。



2016DSC03345.jpg







■概要
・名称  ココラハウス駅前大通三丁目
・所在地 愛知県豊橋市駅前大通3丁目55番地外6筆
・階数  地上17階建て
・高さ  約60m (高さ推定/詳細不明)
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数  83戸
・敷地面積 1305.92㎡
・建築面積 981.34㎡
・延床面積 10,490.19㎡
・着工  ---
・竣工  2017年2月
・建築主 中部ガス不動産
・施工  鹿島・花田共同企業体
・最寄駅 豊橋、新豊橋、新川
(2016年2月4日撮影)



南側から見た建設中のココラハウス駅前大通三丁目の様子です。
20160206113302752.jpg





東側から見たココラハウス駅前大通三丁目の様子です。

ちなみに建設地の豊橋市は愛知県南東端で名古屋駅から約70km、名鉄やJRを使い、約一時間のところです。

東京で言えば小田原のような感覚で、豊橋市は名古屋の通勤圏となります。
20160206113259724.jpg




豊橋鉄道の路面電車も走る駅前大通から見たココラハウス駅前大通三丁目の様子です。
現在はタワークレーン1基で建設が進み、2階部分の躯体工事が行われていました。
20160206113256732.jpg


整理番号B-0387-01

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、ラーメン、甘い物

最新記事

名古屋(名駅、栄、伏見etc.)の超高層ビルを含む再開発 MAP 2017秋進行中の開発情報 Nov 24, 2017
栄タワーヒルズ Nov 23, 2017
ロイヤルメドゥ香里園タワー Nov 22, 2017
住友不動産御成門タワー Nov 22, 2017
錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017
プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー Nov 19, 2017
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉 Nov 19, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-