武蔵浦和 SKY&GARDEN

武蔵浦和 SKY&GARDENは埼玉県さいたま市南区の武蔵浦和駅南西側に建つ総戸数776戸の大規模マンションで、A棟の「GATE RESIDENCE」、B棟の「GARDEN RESIDENCE」、地上32階建てで最も大きなC棟の「SKY TOWER」、D棟の「AVENUE RESIDENCE」の計4棟構成となっています。
武蔵浦和 SKY&GARDENは旧浦和市時代に「武蔵浦和駅第3街区第一種市街地再開発事業」として計画され、リクルートコスモス(現:コスモスイニシア)が地上61階、地下2階建て、高さ210m、総戸数約750戸で国内最高層マンションとなる予定でした。
しかし、バブル崩壊、リーマンショックと不景気に見舞われ計画は「武蔵浦和駅再開発<庭園都市>プロジェクト」と名前を変えながらも一時凍結、2012年になってようやく着工されました。






◆参考資料、引用元
武蔵浦和SKY&GARDEN




◆過去の記事
→2014年10月1日投稿 武蔵浦和 SKY&GARDEN
→2015年4月22日投稿 武蔵浦和 SKY&GARDEN
→2015年12月4日投稿 武蔵浦和 SKY&GARDEN





DSC04625.jpg






■概要
・名称  武蔵浦和 SKY&GARDEN C棟 SKY TOWER
・所在地 埼玉県さいたま市南区沼影1丁目710番
・階数  地上32階、地下1階建て
・高さ  99.86m
・構造  鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造
・総戸数 776戸
・敷地面積 19,085.12㎡
・建築面積 13,187㎡
・延床面積 95,453.95㎡
・着工  2012年1月上旬
・竣工  2016年3月下旬
・建築主 武蔵浦和駅第3街区市街地再開発組合(新日鉄興和不動産、三菱商事、三菱地所レジデンス) 
・施工  清水建設
・最寄駅 武蔵浦和
(2016年10月24日撮影)







南東側から見上げた武蔵浦和 SKY&GARDEN C棟 SKY TOWERの様子です。
C棟 SKY TOWERは南側の32階建ての棟で総戸数は355戸となっています。








敷地西側にはD棟の「AVENUE RESIDENCE」とE棟の「グランコスモ武蔵浦和」があります。
グランコスモ武蔵浦和はコスモスイニシアが分譲したアクティブシニア向けマンションで13階建て、総戸数160戸となっています。
シニア世代の居住者に対して予約診療や相談会などのサポートを行っていたり、大浴場やアトリエなどを利用できるといった特徴があります。










北側から見た武蔵浦和 SKY&GARDEN C棟 SKY TOWERと約7,500㎡にも及ぶ庭園の「OASIS GARDEN」の様子です。
「OASIS GARDEN」は武蔵浦和駅直結の商業施設へ接続しており、この人工地盤上の広場を通り、エントランスへ車の往来を気にせず行くことができます。








この「OASIS GARDEN」の下には立体駐車場や駐輪場があり、その上に人工地盤を整備して緑溢れる空間が形成されています。
個人的にも建物を上へ伸ばして超高層化するかわりに余った敷地をこのような広場や公園にしていきたいという考えなので、参考になる大規模マンションでした。







「OASIS GARDEN」のウッドデッキ付近です。
ベンチも設置され、武蔵野の植生を活かした樹林が憩いを感じされてくれます。









「OASIS GARDEN」には多彩な植物が植えられています。
公開空地なので居住者以外もお散歩できるところが良いですね。








「OASIS GARDEN」の南側の街路も整備され、街路樹も整えられています。










敷地東側に建つA棟の「GATE RESIDENCE」、B棟の「GARDEN RESIDENCE」です。









グランコスモ武蔵浦和のエントランス先には工事途中のペデストリアンデッキがありました。
今は接続されたのでしょうか。





東京スカイツリーから見た武蔵浦和方面の景色です。
少し古い写真ですが、手前側のマンションが多く建っている赤羽付近、荒川を超えた奥に見える超高層マンション群が武蔵浦和で、新宿から埼京線に乗り、25分程度の場所となります。
DSC01967.jpg


整理番号B-0215-04

スポンサーサイト

プラウドタワー武蔵浦和レジデンス

プラウドタワー武蔵浦和レジデンスは埼玉県さいたま市の南区役所、プラウドタワー武蔵浦和マークスの北側で建設中の20階建て、高さ63.48m、総戸数165戸のタワーマンションで建築主は野村不動産、施工は鴻池組となっています。
別所幼稚園跡地に建設され、JR武蔵浦和駅までペデストリアンデッキで直通徒歩3分の立地となっています。






◆過去の記事
→2015年12月2日投稿 プラウドタワー武蔵浦和レジデンス
→2016年3月25日投稿 プラウドタワー武蔵浦和レジデンス












■概要
・名称  プラウドタワー武蔵浦和レジデンス
・所在地 埼玉県さいたま市南区別所7丁目239番
・階数  地上20階建て
・高さ  63.48m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 165戸
・敷地面積 2,303.98㎡
・建築面積 1,145.53㎡
・延床面積 16,606.26㎡
・着工  2014年12月末日
・竣工  2017年3月末日
・建築主 野村不動産
・施工  鴻池組
・最寄駅 武蔵浦和
(2016年10月25日撮影)





東側から見上げたプラウドタワー武蔵浦和レジデンスの様子です。







東側に隣接しているサウスピアの駐車場屋上からは武蔵浦和駅へ直結するペデストリアンデッキが整備されます。
武蔵浦和周辺はペデストリアンデッキで主要な商業施設や超高層住宅へ移動できる完全な歩車分離都市となっています。
ボンエルフが提唱した歩車分離という考え方は時代の変化とともに立体化によって解決されるようになり、高度経済性長期のより早い時期にペデストリアンデッキが用いられた郊外都市は「多摩ニュータウン」(東京都)や千里ニュータウン(大阪府)、高蔵寺ニュータウン(愛知県・津端修一氏設計)、菱野団地(愛知県・黒川紀章氏設計)等があります。








周辺街路では街路樹の整備も進められ、周辺の再開発前に比べて都市景観上とても美しくなりました。
ちなみに街路樹の高さと道路の比率、D/Hはほぼ1で、これも美しく感じられる一つの要素だと思います。








北側から見上げた建設中のプラウドタワー武蔵浦和レジデンスの様子です。
高層階になるほど、外観のガラス面積が増え、空と調和するようなデザインとなっており、地面に近い低層階は重厚感ある濃茶系のタイル張りとなっています。



整理番号B-0310-03

プラウドタワー武蔵浦和レジデンス

プラウドタワー武蔵浦和レジデンスは埼玉県さいたま市南区役所、プラウドタワー武蔵浦和マークスの北側で建設中の20階建て、高さ63.48m、総戸数165戸のタワーマンションで建築主は野村不動産、施工は鴻池組となっています。




◆過去の記事
→2015年12月2日投稿 プラウドタワー武蔵浦和レジデンス




20160323140037179.jpg



■概要
・名称  プラウドタワー武蔵浦和レジデンス
・所在地 埼玉県さいたま市南区別所7丁目239番
・階数  地上20階建て
・高さ  63.48m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 165戸
・敷地面積 2,303.98㎡
・建築面積 1,145.53㎡
・延床面積 16,606.26㎡
・着工  2014年12月末日
・竣工  2017年3月末日
・建築主 野村不動産
・施工  鴻池組
・最寄駅 武蔵浦和
(2016年3月14日撮影)


南西側から見上げた建設中のプラウドタワー武蔵浦和レジデンスです。
20160323140330544.jpg



北西側から見上げた建設中のプラウドタワー武蔵浦和レジデンスです。
20160323140357655.jpg




東側から見上げた建設中のプラウドタワー武蔵浦和レジデンスの様子です。
20160323141053476.jpg





共用廊下は外廊下、外階段のようです。
20160323141530797.jpg

整理番号B-0310-02

武蔵浦和 SKY&GARDEN

武蔵浦和 SKY&GARDENは埼玉県さいたま市南区の武蔵浦和駅南西側で建設中の大規模マンションで、A棟の「GATE RESIDENCE」、B棟の「GARDEN RESIDENCE」、地上32階建てで最も大きなC棟の「SKY TOWER」、D棟の「AVENUE RESIDENCE」の計4棟構成となっています。

ちなみに武蔵浦和 SKY&GARDENは一時期、「武蔵浦和駅再開発<庭園都市>プロジェクト」と呼ばれていて、更に前には武蔵浦和駅西口61階建てタワーと呼ばれていたそうです。

61階建ては流石に実現しませんでしたがそれでも地上32階建て、総戸数776戸という大規模マンションとなる計画です。

◆過去の記事

2014年10月1日投稿 武蔵浦和 SKY&GARDEN

➡2015年4月22日投稿 武蔵浦和 SKY&GARDEN

■概要

・名称  武蔵浦和 SKY&GARDEN

・所在地 埼玉県さいたま市南区沼影1丁目710番

・階数  地上32階、地下1階建て

・高さ  99.86m

・構造  鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造

・総戸数 776戸

・敷地面積 19,085.12㎡

・建築面積 13,187㎡

・延床面積 95,453.95㎡

・着工  2012年1月上旬

・竣工  2016年3月下旬

・建築主 武蔵浦和駅第3街区市街地再開発組合(新日鉄興和不動産、三菱商事、三菱地所レジデンス) 

・施工  清水建設

・最寄駅 武蔵浦和

(2015年9月2日撮影)

東側から見上げた武蔵浦和 SKY&GARDENです。

板状の32階建てのタワーマンションはかなり迫力がありました。

板状の利点は南面だけでなく、北面も展望を楽しめることや通風や採光に優れるところですね。

北側から見た武蔵浦和 SKY&GARDENです。

南側の超高層棟だけでなく、中高層棟が東西にもあります。

一部のバルコニーの腰壁のパネルは黒の手摺によって引き締まった印象でした。

これは全ての階にこうした塗装がなされるのでしょうか。

建設中の武蔵浦和SKY&GARDENとその周辺の様子です。

北側にはラムザやプラムシティなど再開発で整備された商業施設やデッキ直結の商業施設があります。

武蔵浦和SKY&GARDEN「GARDEN RESIDENCE」は真ん中で凹んだ珍しい外観をしています。

この凹んだ部分はルーフバルコニーでしょうか。

武蔵浦和駅から見た武蔵浦和SKY&GARDENです。

めちゃくちや巨大なマンションで驚愕しました。。

ちなみに武蔵浦和駅は埼京線と武蔵野線の交わる乗換駅で、新宿まで快速で25分と都心へのアクセスも優れた立地ながら再開発区域から出ると落ち着いた雰囲気の住宅街でした。

結構良い所ですね。。

整理番号B-0215-03

さいたま新都心ビル(仮称)新築事業

さいたま新都心ビル(仮称)新築事業は埼玉県さいたま市中央区新都心のさいたま新都心で建設中の20階建て、高さ96.83mの超高層ビルでオフィスや子育て支援施設の他にブライダル施設なども入居します。

■概要

・名称  さいたま新都心ビル(仮称)新築事業

・所在地 埼玉県さいたま市中央区新都心11番1

・階数  地上20階、地下2階建て

・高さ  96.83m

・構造  鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造

・敷地面積 2,750㎡

・建築面積 1,359.42㎡

・延床面積 29,557.65㎡

・着工  2015年5月1日

・竣工  2017年4月30日

・建築主 東日本旅客鉄道(JR東日本)

・施工  大和ハウス工業

・最寄駅 さいたま新都心

(2015年9月2日撮影)

敷地はランド・アクシス・タワーのすぐ北側に位置します。

さいたま新都心駅を出てすぐのところです。

整理番号B-0375-01

プラウドタワー武蔵浦和レジデンス

プラウドタワー武蔵浦和レジデンスは埼玉県さいたま市南区役所、プラウドタワー武蔵浦和マークスの北側で建設中の20階建て、高さ63.48m、総戸数165戸のタワーマンションで建築主は野村不動産、施工は鴻池組となっています。

■概要

・名称  プラウドタワー武蔵浦和レジデンス

・所在地 埼玉県さいたま市南区別所7丁目239番

・階数  地上20階建て

・高さ  63.48m

・構造  鉄筋コンクリート造

・総戸数 165戸

・敷地面積 2,303.98㎡

・建築面積 1,145.53㎡

・延床面積 16,606.26㎡

・着工  2014年12月末日

・竣工  2017年3月末日

・建築主 野村不動産

・施工  鴻池組

・最寄駅 武蔵浦和

(2015年9月2日撮影)

北側から見上げた建設中のプラウドタワー武蔵浦和レジデンスです。

一部ではベージュ色の外壁が現れていました。

撮影が数ヵ月前なので現在はかなり伸びていると思います。

南側に建つプラウドタワー武蔵浦和マークスから武蔵浦和駅までペデストリアンデッキが延びており、隣にある立体駐車場の屋上まで既に繋がっています。

ちなみにプラウドタワー武蔵浦和レジデンスはこのペデストリアンデッキと接続され、武蔵浦和駅まで徒歩3分となるようです。

整理番号B-0310-02

(仮称)さいたま市浦和区仲町一丁目計画

(仮称)さいたま市浦和区仲町一丁目計画は埼玉県さいたま市浦和区仲町で建設中の20階建て、高さ67.90m、総戸数146戸のタワーマンションです。












■概要
・名称  (仮称)さいたま市浦和区仲町一丁目計画
・所在地 埼玉県さいたま市浦和区仲町1丁目30番1
・階数  地上20階、地下1階建て
・高さ  67.90m
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 146戸
・敷地面積 2,995.89㎡
・建築面積 1,421.73㎡
・延床面積 15,661.69㎡
・着工  2015年3月1日
・竣工  2017年4月30日
・設計  フジタ
・建築主 大栄不動産、三菱地所レジデンス
・施工  フジタ
・最寄駅 浦和
(2015年3月撮影)












建築計画の概要です。






東側から見た(仮称)さいたま市浦和区仲町一丁目計画です。
撮影時は仮囲いで囲われている状態でした。






(仮称)さいたま市浦和区仲町一丁目計画周辺街並みです。
このようち歩行時中心の導線も確保され、郊外都市としてとても雰囲気も良かったです。


整理番号B-0322-01

シティハウス浦和高砂

シティハウス浦和高砂は埼玉県さいたま市浦和区高砂の「ユザワヤ」跡地に建つ18階建て、総戸数95戸の高層マンションで、マンション名からもわかる通り、住友不動産分譲となっています。










■概要
・名称  シティハウス浦和高砂
・所在地 埼玉県さいたま市浦和区高砂2丁目5番11
・階数  地上18階、地下1階 建て
・高さ  約59m(詳細不明/高さ推定)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造(免震構造)
・総戸数 95戸
・敷地面積 2,073㎡
・建築面積   -
・延床面積 9,780 ㎡
・着工  2014年2月
・竣工  2014年4月
・設計  前田建設工業
・建築主 住友不動産
・施工  前田建設工業
・最寄駅 浦和
(2015年3月撮影)












北東側から見たシティハウス浦和高砂の様子です。
この角度から見るのが一番格好良いですね。









すぐ南側には紳士服のコナカがあります。
シティハウス浦和高砂はガラスと白黒コントラストのはっきりした壁がうまく組み合わされ、シャープで格好良いデザインです。








東側から見上げたシティハウス浦和高砂です。
バルコニーの一部がガラス張りとなっていました。







敷地北側は歩行者専用道路のさくら草通りでさくら草通りと一体化したようなエントランスアプローチ、外観デザインの工夫が凝らされていました。
ちなみにさくら草通りは東側で中山道に接続しています。
街灯には浦和レッズの旗もかかっており、なかなかいい感じの雰囲気でした。






エントランス付近の様子です。
歩行者専用道路の面した部分には商業施設も入っており、さくら草通りにベンチなどもあってちょっと休憩できそうな感じになっていました。
こういう歩行者専用道路は結構好きです。。







このシティハウス浦和高砂の特徴とも言える「S-マルチコア」です。
「S-マルチコア」は室外機やメーター類、配管などを収納する場所で、各住戸の玄関周りがスッキリするほか、外廊下を歩く人に室外機の排気が当たらないという利点もあります。
ちなみにこの「S-マルチコア」は2012年にグッドデザイン賞を受賞しています。







さくら草通りから見上げたシティハウス浦和高砂です。


整理番号B-0321-01

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、ラーメン、甘い物

最新記事

名古屋(名駅、栄、伏見etc.)の超高層ビルを含む再開発 MAP 2017秋進行中の開発情報 Nov 24, 2017
栄タワーヒルズ Nov 23, 2017
ロイヤルメドゥ香里園タワー Nov 22, 2017
住友不動産御成門タワー Nov 22, 2017
錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017
プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー Nov 19, 2017
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉 Nov 19, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-