学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画

学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画は神奈川県川崎市中原区小杉町の武蔵小杉駅北西側、日本医科大学武蔵小杉キャンパス跡地を再開発して建設される50階建て、高さ約180m、総戸数1500戸規模の大規模超高層タワーマンションです。





◆過去の記事
→2016年5月26日投稿 学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画














■概要
・名称  学校法人日本医科大学武蔵小杉キャンパス再開発計画
・所在地 神奈川県川崎市中原区小杉町一丁目304番2外82筆の一部
・階数  地上50階、地下1階建て(C街区)
・高さ   180m
・構造  鉄筋コンクリート造、鉄骨造
・総戸数 1500戸
・敷地面積 20,178.29㎡(C街区)
・建築面積 10,500.00㎡(C街区)
・延床面積 174,800.00㎡(C街区)
・着工  2017年3月1日
・竣工  2023年8月末日
・建築主 学校法人日本医科大学
・施工  未定
・最寄駅 武蔵小杉、新丸子
(2016年5月2日撮影)














建築計画の概要板です。







現、日本医科大学武蔵小杉キャンパスです。
撮影時はまだ既存建築物の解体が始まっておりませんでした。







奥に見える超高層ビルの武蔵小杉タワープレイス(23階建て、高さ100m)を80m上回る超高層タワーマンションになります。




整理番号B-0400-02
スポンサーサイト

プラウドタワー武蔵小杉

プラウドタワー武蔵小杉は神奈川県川崎市中原区小杉町で建設中の超高層タワーマンションで、規模は45階建て、高さ158.95m、総戸数450戸(事業協力者住戸17戸含む)となっており、同じ敷地内にはセントア武蔵小杉という商業

コミュニティラウンジやフィットネススタジオ・リラクゼーションラウンジ・ライブラリーラウンジなど様々な共有施設のほか、保育施設も棟内に複合されている






◆過去の記事
→2014年8月31日投稿 プラウドタワー武蔵小杉















■概要
・名称  プラウドタワー武蔵小杉
・所在地 神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目1501番、1502番
・階数  地上45階、地下1階建て
・高さ  158.95m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造) (制震構造)
・総戸数 450戸(事業協力者住戸17戸含む)
・敷地面積 9,069.50㎡(分譲住宅棟:6,523.60㎡)
・建築面積 5,641.01㎡
・延床面積 78,344.06㎡
・着工  2011年5月30日
・竣工  2015年1月31日
・建築主 小杉町3丁目中央地区市街地再開発組合 (野村不動産、相鉄不動産)
・設計  アール・アイ・エー
・施工  清水建設
・最寄駅 武蔵小杉
(2017年5月2日撮影)







北東側から見上げたプラウドタワー武蔵小杉の様子です。
敷地北側低層部分には商業・業務棟の「セントア武蔵小杉A棟」が建っています。

「セントア武蔵小杉A棟」は学校のような中廊下があり、廊下から各部屋にアクセスするような施設となっています。
平面図上では商業施設というよりは公共施設のような印象でした。









商業・業務棟のセントア武蔵小杉B棟です。
飲食店や不動産、スポーツジム、理容室、音楽教室、歯科医院、保険ショップ、税理士事務所などが入っています。

ちなみにここからだと分かりにくいですが、セントア武蔵小杉B棟とプラウドタワー武蔵小杉の間には再開発区域対象外のユニオンビルが建っております。








敷地南側に建つ賃貸住宅棟の「ケイジェイ・レジデンス武蔵小杉」(地上13階、地下1階、総戸数139戸)です。







南側から見上げたプラウドタワー武蔵小杉です。
白色やベージュ色など明るい色をメインで用いた外観で、中間付近の階から建物角が斜めに切り取られてセットバックしていることが特徴的です。








北側から見た商業・業務棟の「セントア武蔵小杉A棟」です。
プラウドタワー武蔵小杉は商業施設、公共公益施設、各種事務所が低層階に揃っており、高層部分は住宅となっており、同じ敷地内で生活が完結可能なコンパクトタウンとなっていました。



整理番号B-0196-02

(仮称)小杉駅北口地区開発計画

(仮称)小杉駅北口地区開発計画は神奈川県川崎市中原区小杉町で計画されている高さ約170mの超高層タワーマンションで、武蔵小杉タワープレスの南側、駐車場と旧NEC小杉ビルのある場所に建設されます。





◆参考資料、引用元
川崎市 小杉駅北口地区地区計画














■概要
・名称  (仮称)小杉駅北口地区開発計画
・所在地 神奈川県川崎市中原区小杉町1丁目
・階数  ---
・高さ  約170m
・構造  ---
・総戸数 ---
・敷地面積 約0.4ha
・建築面積 ---
・延床面積 約50,000㎡
・着工  2018年度予定
・竣工  2021年度予定
・設計  ---
・建築主 三井不動産レジデンシャル
・施工  ---
・最寄駅 武蔵小杉
(2017年5月5日撮影)










参考資料から拝借した計画図です。







(仮称)小杉駅北口地区開発計画の現在の様子です。
既存建築物である旧NEC小杉ビルがまだ建っていました。



整理番号B-0527-01

小杉町3丁目東地区第一種再開発事業

小杉町3丁目東地区第一種再開発事業は神奈川県川崎市中原区JR武蔵小杉駅南西側で建設中の38階建て、高さ142mの超高層タワーマンションで、L字型敷地に高層部(敷地西側)、低層部(敷地東側)が建設され、低層部には小杉こども文化センターや総合自治会館の入る公共公益施設が入居予定となっています。





◆参考資料、引用元
川崎市 小杉町3丁目東地区











■概要
・名称  小杉町3丁目東地区第一種再開発事業
・所在地 神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目414番地
・階数  地上38階、地下2階建て
・高さ  142m
・構造  鉄筋コンクリート造、鉄骨造
・総戸数  約520戸
・敷地面積 8,347㎡
・建築面積 5,000㎡
・延床面積 69,200㎡
・着工  2017年3月1日
・竣工  2020年3月1日予定
・建築主 小杉町3丁目東地区市街地再開発組合(三井不動産レジデンシャル、東急不動産)
・設計  日本設計(基本設計)、大成建設(実施設計)、協同組合都市設計連合(事業コンサルタント)
・施工  大成建設
・最寄駅 武蔵小杉
(2017年5月5日撮影)




参考資料から拝借した位置図と公共公益施設レイアウト案図です。
JR南武線武蔵小杉駅のすぐ近くですが、図面上では駅へのペデストリアンデッキは見当たりませんでした。









北東側から見た小杉町3丁目東地区第一種再開発事業です。
少し前の撮影なので現在は更地かもしれませんが、撮影時は既存建築物解体用の足場や防音壁が設置されていました。








高層部の建つ敷地西側です。
背後には武蔵小杉の超高層マンション群が建ち並びます。







近未来的な超高層マンションが多い武蔵小杉でも小杉町3丁目東地区第一種再開発事業目の前の高架下には、このような庶民的な居酒屋があったりします。
近未来と昭和が混じりあう面白い街ですね。


整理番号B-0528-01

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト は神奈川県川崎市中原区小杉町で建設中の53階建て、高さ178.9m、総戸数613戸の超高層タワーマンションで武蔵小杉周辺では3番目に高い超高層タワーマンションになる計画です。







◆過去の記事
→2014年8月17日投稿 (仮称)小杉町二丁目開発計画B地区
→2015年6月4日投稿 パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
→2016年3月10日投稿 パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト→2016年5月23日投稿 パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト











■概要
・名称  パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
・所在地 神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目276番1
・階数  地上53階、地下1階建て
・高さ  178.90m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)
・総戸数 613戸
・敷地面積 8,652.65㎡
・建築面積 5,059.75㎡
・延床面積 71,088.44㎡
・着工  2014年7月10日
・竣工  2018年12月中旬予定
・建築主 三井不動産レジデンシャル、JX日鉱日石不動産
・施工  竹中工務店
・最寄駅 武蔵小杉
(2017年4月1日撮影)






南東側から見た建設中のパークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエストの様子です。








つつじの美しい南側の通りから見たパークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエストの低層部分です。
低層部分には商業施設(店舗ゾーン)が入り、「タワーズウエスト」、「タワーズイースト」の総距離約238mに賑わいが生まれます。









南側の通りは街路樹が大きく育っており、緑豊かな空間となっています。








北側から見上げた建設中のパークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエストです。









パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデンはツインタワーマンションとなっており、タワーズイーストの方が一足早く建設が進んでいます。
二つの棟を合わせた総戸数は1,205戸となり、国内では25位の規模となっています。




整理番号B-0189-06

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストは神奈川県川崎市中原区小杉町で建設中の53階建て、高さ178.9mの超高層タワーマンションで武蔵小杉周辺では3番目に高い超高層タワーマンションになる計画です。
店舗や子育て支援施設、コンベンション施設を含むツインタワーのタワーマンションとなり、東急東横線沿線最大級の街づくりプロジェクトとなっています。





■過去の記事
→2014年8月16日投稿 (仮称)小杉町二丁目開発計画A地区
→2015年6月2日投稿 パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
→2016年3月9日投稿 パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
→2016年5月22日投稿 パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
→2016年12月9日投稿 パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト













■概要
・名称  パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
・所在地 神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目276番1
・階数  地上53階、地下1階建て
・高さ  178.9m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)
・総戸数 592戸
・敷地面積 8,498.46㎡
・建築面積 5,291.37㎡
・延床面積 70,888.49㎡
・着工  2014年7月10日
・竣工  2017年12月予定
・建築主 三井不動産レジデンシャル、JX日鉱日石不動産
・施工  竹中工務店
・最寄駅 武蔵小杉
(2017年5月1日撮影)











西側から見上げた建設中のパークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの様子です。
タウンコンセプトは「ウォーカブル コンパクトシティ」で武蔵小杉は都心部へ電車で18分以内でアクセスできる利便性により生まれた高密度な''まち''を活かし、徒歩圏内に何でも揃い、生活しやすい環境が整えられていることが特徴です。

駅から約400mはにぎわいの商業集積、約800mは住宅や文教施設、医療施設が集まり、約1600mまでにアーバンネーチャーやレクリエーション施設等が集まります









外壁面は直線を用いながら、緩やかに曲面を描き白やベージュ、茶色を上手く組み合わせており、柔らかな印象を受けました。









周辺は超高層マンション群となっており、パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストは武蔵小杉で3番目に高い超高層マンションとなります。






北側から見上げたパークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの様子です。
建物構造は竹中工務店のスーパーフレックスチューブを用いることにより、室内に梁の出っ張りが少なくなるよう設計されており、免震構造を採用することにより、地震時の揺れを抑えることができます。

また、直接基礎を採用しているため、強固な地盤が地表すぐ近くに存在していることがわかり、軟弱地盤と比較して地震の揺れが小さくなることが特徴です。








南東側から見上げた建設中のパークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストです。
低層部分はセミプライベートゾーンと名付けられた共用施設となっており、パーティールームやゲストスイート、フィットネスルーム、スタディルーム、ラウンジ等が入ります。








パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズはツインタワーの超高層マンションとなっており、西側街区にはザ ガーデン タワーズイースト ウエストも建設中です。



整理番号B-0188-06

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト は神奈川県川崎市中原区小杉町で建設中の53階建て、高さ178.9m、総戸数613戸の超高層タワーマンションで武蔵小杉周辺では3番目に高い超高層タワーマンションになる計画です。






◆過去の記事
→2014年8月17日投稿 (仮称)小杉町二丁目開発計画B地区
→2015年6月4日投稿 パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
→2016年3月10日投稿 パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト→2016年5月23日投稿 パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト












■概要
・名称  パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
・所在地 神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目276番1
・階数  地上53階、地下1階建て
・高さ  178.90m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)
・総戸数 613戸
・敷地面積 8,652.65㎡
・建築面積 5,059.75㎡
・延床面積 71,088.44㎡
・着工  2014年7月10日
・竣工  2018年12月中旬予定
・建築主 三井不動産レジデンシャル、JX日鉱日石不動産
・施工  竹中工務店
・最寄駅 武蔵小杉
(2016年10月撮影)






パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエストは隣のイーストよりも建設ペースが遅く、先にイーストが竣工します。










仮囲いには緑でCO杉の文字がありました。



整理番号B-0189-05

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストは神奈川県川崎市中原区小杉町で建設中の53階建て、高さ178.9mの超高層タワーマンションで武蔵小杉周辺では3番目に高い超高層タワーマンションになる計画です。
店舗や子育て支援施設、コンベンション施設を含むツインタワーのタワーマンションとなり、東急東横線沿線最大級の街づくりプロジェクトとなっています。




◆参考資料、引用元

パークシティ武蔵小杉ザ・ガーデン

■過去の記事
→2014年8月16日投稿 (仮称)小杉町二丁目開発計画A地区
→2015年6月2日投稿 パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
→2016年3月9日投稿 パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
→2016年5月22日投稿 パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
















■概要
・名称  パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
・所在地 神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目276番1
・階数  地上53階、地下1階建て
・高さ  178.9m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)
・総戸数 592戸
・敷地面積 8,498.46㎡
・建築面積 5,291.37㎡
・延床面積 70,888.49㎡
・着工  2014年7月10日
・竣工  2017年12月予定
・建築主 三井不動産レジデンシャル、JX日鉱日石不動産
・施工  竹中工務店
・最寄駅 武蔵小杉
(2016年10月撮影)






北西側から見上げた建設中のパークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの様子です。
タウンコンセプトは「ウォーカブル コンパクトシティ」で武蔵小杉は都心部へ電車で18分以内でアクセスできる利便性により生まれた高密度な''まち''を活かし、徒歩圏内に何でも揃い、生活しやすい環境が整えられていることが特徴です。
駅から約400mはにぎわいの商業集積、約800mは住宅や文教施設、医療施設が集まり、約1600mまでにアーバンネーチャーやレクリエーション施設等が集まります。







南西側から見上げた建設中のパークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの様子です。
西側にはタワーパーキングが設置されるのか中心付近が一面壁となっていました。
建物構造は竹中工務店のスーパーフレックスチューブを用いることにより、室内に梁の出っ張りが少なくなるよう設計されており、免震構造を採用することにより、地震時の揺れを抑えることができます。
また、直接基礎を採用しているため、強固な地盤が地表すぐ近くに存在していることがわかり、軟弱地盤と比較して地震の揺れが小さくなることが特徴です。









低層部分の建設も進められています。
低層部分にはセミプライベートゾーンと名付けられた共用施設となっており、パーティールームやゲストスイート、フィットネスルーム、スタディルーム、ラウンジ等が入ります。








パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデンの公式サイトから拝借した屋上、「スカイビューガーデン」の完成予想パースです。
芝生から低木が出ていますが、このようになるのか気になります。








こちらはセンターガーデンの完成予想図です。
ちなみに並木道の総延長は610mにもなるそうで、完成予想図からもタワー足元の緑豊かな情景であることを伺えます。






パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの完成予想図です。
縦横比率が5:1程度の細身のタワーレジデンスで茶系を基調とした色使いの外観意匠デザインとなっています。
かなりスレンダーな比率ですが、低層部分が大きく張り出しているため、どっしりとした佇まいとなっています。


整理番号B-0188-05

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、甘い物

最新記事

住友不動産御成門タワー Nov 22, 2017
錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017
プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー Nov 19, 2017
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉 Nov 19, 2017
新橋一丁目プロジェクト Nov 18, 2017
新国立競技場(仮称) Nov 18, 2017
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 Nov 17, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-