Tステージ日進米野木 イーストコート

Tステージ日進米野木はトヨタすまいるライフがT-stageの新マンション構想として「エコがある暮らしへ」、「緑のある暮らしへ」、「愉しみが広がる暮らしへ」、「スタイルが叶う暮らしへ」、「安心に包まれる暮らしへ」の5つのスタイルを提唱し、『みらいDOORプロジェクト』として建設した大規模マンションで米野木駅の目の前にあります。
イーストコートが20階建てのタワーマンションです。






■概要
・名称  Tステージ日進米野木 イーストコート
・所在地 愛知県日進市米野木町南山161番1
・階数  地上20階建て
・高さ  66.0m
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)
・総戸数 168戸(イーストコート99戸)
・敷地面積 5,018.51㎡
・建築面積 3,025.98㎡
・延床面積 20,573.54㎡
・竣工  2012年6月中旬(ウエストコートは2012年2月中旬)
・建築主 トヨタすまいるライフ
・施工  大林組
・最寄駅 米野木



Tステージ日進米野木を北側から見た様子です。
このTステージ日進米野木は免震構造とボイドスラブ構造を採用していて従来のマンションに比べ地震時に強くなっています。特に免震構造は地面と建物を積層ゴムと鉛のダンパーにより切り離し揺れを吸収するので激しい地震でもゆっくりと揺れるようになっています。





北側にある立体駐車場はレーヴ日進のものとそっくりです。



Tステージ日進米野木を見上げてみました。こちら側は「スマイルキッズ日進米野木」という託児所(保育所)があります。




Tステージ日進米野木はウエストコートの屋上に太陽光発電システム、イーストコートの屋上に屋上緑化とスカイテラスがあります。



Tステージ日進米野木のデザインは米国カリフォルニアに拠点を置く建築デザイン会社であるKTGYグループとコラボレートし「カリフォルニアの明るい生活感」をイメージしたそうです。



Tステージ日進米野木のウエストコートは地上14階建てです。



愛知池から見たTステージ日進米野木。
左隣はレーヴ日進です。
レーヴ日進の記事



つい最近、米野木駅東側にはマックスバリュがオープンしました。
米野木周辺はどんどん開発が進み様々なお店がオープンしています。




Tステージ日進米野木は駅前でスーパーも近く、付近に学校もあり、名駅周辺まで見渡せる丘の上に立地していて、尚かつ自然も豊かで自分も住んでみたいなと思ったタワーマンションです。



米野木駅周辺は荒れ地の丘だった頃に比べ見違えるように発展しました。




整理番号B0027-01
スポンサーサイト

レーヴ日進

レーヴ日進は愛知県日進市の米野木駅前に建つトヨタ自動車の独身寮で米野木駅周辺の開発が始まった直後に着工されました。現在でも名鉄豊田線沿線で最も高い超高層マンションとなっています。








■概要
・名称  レーヴ日進
・所在地 愛知県日進市米野木町南山162番8
・階数  地上24階建て
・高さ  74.4m(軒高73.5m)
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)
・総戸数 582戸
・敷地面積 9,274.61㎡
・建築面積 4,281.20㎡
・延床面積 32,100.34㎡
・着工  2007年5月15日
・竣工  2008年12月25日
・建築主 トヨタ自動車
・施工  前田建設工業
・最寄駅 米野木




南側の丘の上から撮影したレーヴ日進。
実は自分が超高層ビル好きになったきっかけの建物がこのレーヴ日進でした。
当時(中学時代)は鉄道と建築物の間取りを見る事が趣味で超高層ビルや超高層マンションにさほど興味はありませんでした。
たまたま中学1年の頃、陸上部の長距離で学校トップクラスの速さだったので駅伝メンバーに選ばれ、愛知池での大会に参加しその行き帰りのバスの車窓から見た何も無い草原?野原?の丘の上で建設中だったレーヴ日進(ちょうど竣工前あたり)を見て「何故、こんな何もない荒れ地のど真ん中にこんな巨大なマンションを建設してるの!?」と思い、調べ始めたのがきっかけでした。
当時は調べてもよくわからなかったのですがあれから6年。まさか超高層マニアになってるとは思いませんでした(笑)




すぐ東側にはトヨタすまいるの分譲マンションであるTステージ日進米野木(イーストコートは20階、高さ66.0m)が建っています。



裏の駐車場棟です。駐車場棟は夜間に車のライトが外に漏れないように工夫されています。




エントランス部分は一般的なタワーマンションの様な豪華さは有りませんが寮に入っている人たちが落ち着けるようなデザインになっているそうです。





南側にある愛知池から見た米野木駅周辺です。リゾート地を思わせるような景色です。



少し引いて撮影しました。身近に水辺があると心が落ち着きますね。



この写真は数年前に撮影したものですがレーヴ日進が建設中だった頃は最も田畑や荒れ地の広がるところの丘の上に超高層マンションが建設されているという感じでした。今でも日進市の一部からはこの様な田園風景の中に超高層マンションが建つ光景を見ることができます。





最後はいつも通りミッドランドスクエア展望台から撮影したしたものを載せますが名古屋駅からかなり離れていてちょっと見えづらいかもしれないです^^;






整理番号B-0026-01

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、甘い物

最新記事

錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017
プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー Nov 19, 2017
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉 Nov 19, 2017
新橋一丁目プロジェクト Nov 18, 2017
新国立競技場(仮称) Nov 18, 2017
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 Nov 17, 2017
プラウド高岳 Nov 17, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-