聖徳大学10号館 生涯学習社会貢献センター

最近、ビル画像のストックが少なくなってきており、1週間ちょっとでまともなビル画像が無くなりそうな感じです(・_・;)
一方向のみの画像や遠くから撮影したものであれば、まだかなりありますが記事が書きにくいという問題点があります。
ただ、8月10日と11日に泊まりで東京に行くのでそこで多少はストックが貯まるのでそこまでどう切り抜けるかです^^;





聖徳大学10号館 生涯学習社会貢献センターは千葉県松戸市松戸駅前にある大学の超高層キャンパスで聖徳大学そのものは松戸中央公園の東側に位置します。









■概要
・名称  聖徳大学10号館 生涯学習社会貢献センター
・所在地 千葉県松戸市松戸1169番
・階数  地上15階、地下1階建て
・高さ  70m 
・構造  鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
・敷地面積 不明
・建築面積 不明
・延床面積 4,865.02㎡
・着工  不明
・竣工  2005年2月
・建築主 東京聖徳学園
・施工  ナカノフドー建設
・最寄駅 松戸
→日本の超高層 聖徳大学10号館 生涯学習社会貢献センターの撮影日、地図はこちらへ







北側から見た聖徳大学10号館 生涯学習社会貢献センターです。
最近は大学の超高層化が進み、工学院大学新宿キャンパス(29階建て、高さ133m)、法政大学ボアソナード・タワー(27階建て、高さ122m)、明治大学リバティタワー(23階建て、118m)と高さが100mを超える超高層も増えてきました。








西側から見上げた聖徳大学10号館 生涯学習社会貢献センターです。
総ガラス張りのオベリスクのように細い超高層ビルです。









聖徳大学10号館のロゴ。






聖徳大学10号館 生涯学習社会貢献センターのエントランス付近の様子です。



整理番号B-0180-01
スポンサーサイト

パークスカイタワー松戸

パークスカイタワー松戸は千葉県松戸市根本にある大規模マンションで分譲は三井不動産を中心に三井物産、東方興行が行いました。
三井不動産のマンションブランドでパークタワーというのがありますがそのブランド名を少しもじった名前になっています。










■概要
・名称  パークスカイタワー松戸
・所在地 千葉県松戸市根本14番2
・階数  地上22階建て
・高さ  70.43m
・構造  鉄筋コンクリート造 (免震構造)
・総戸数 311戸
・敷地面積 5,186.22㎡
・建築面積 不明
・延床面積 不明
・着工  不明
・竣工  2002年2月
・建築主 三井不動産レジデンシャル、三井物産、東方興業
・施工  三井住友建設
・最寄駅 松戸





東側から見たパークスカイタワー松戸の様子てす。
建物を上空から見ると大雑把にいうとL字型で大半の住戸が南向きになるように設計されていました。









南側真下から見上げたパークスカイタワー松戸です。
ガラスパネル手摺やレンガ調の外壁タイル、黒色の格子手摺などの組み合わせが上手く、今から10年以上前のマンションとは思えないほどデザイン性は高かったです。








南西側から見上げたパークスカイタワー松戸です。







北側から見たパークスカイタワー松戸の様子。こちら側に立体駐車場があります。







JR常磐線の松戸駅から見たパークスカイタワー松戸です。
ここから見ると大きな塔屋がある事がわかります。





整理番号B-0178-01

ライオンズステーションタワー松戸

ライオンズステーションタワー松戸は過去に水戸街道の宿場町として栄えた千葉県松戸市に建つ超高層タワーマンションでその松戸市の中心であるJR松戸駅前にあり、崖に沿って建てられているため東西の高低差は4階分(約15m)あり、建物南側には長い階段があります。















■概要
・名称  ライオンズステーションタワー松戸
・所在地 千葉県松戸市松戸1139番2
・階数  地上26階、地下2階建て
・高さ  84.89m (軒高84.29m)
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 219戸 (店舗事務所含めず)
・敷地面積 4,256.54㎡
・建築面積 2,589.66㎡
・延床面積 27,901.93㎡
・着工  1999年2月
・竣工  2002年2月
・建築主 大京
・施工  戸田建設
・最寄駅 松戸
→日本の超高層 ライオンズステーションタワー松戸の撮影日、地図等はこちらへ






東側の松戸中央公園から見たライオンズステーションタワー松戸です。
外観デザインは壁部分が濃いピンク色の塗装、バルコニーは金属製のパネルが取り付けられています。








ライオンズステーションタワー松戸を北側から見上げた様子です。






南側から見上げたライオンズステーションタワー松戸です。











建物の東西で4階分もの高さが違うので外階段は非常に長く感じられました。
自分はこの様に崖に沿って建つ高層マンションが好きでローレルスクエア南大沢など他の同様のマンションも見てみたいと思いました。










階段を登り終わったところから見た感じです。
息は切れませんでしたが「ふぅ…」とつぶやくくらい登りました。







ちなみに東側が地下に埋まる4階分は住居はなく、商業施設が入居していました。








マンション内で住民以外の人も利用できる公開空地を示す看板が設置されていました。ここの公開空地の看板は平面図も載っており、公開空地の場所まで詳しく書かれてありました。









4階の公開空地から続く通路を北へ進むと金刀比羅神社という小さな神社がありました。







北側中央にあるエレベーターの横に小さな部屋があり、何の為の部屋かかなり気になりました。







松戸中央公園から眺めたライオンズステーションタワー松戸です。
マンションの横にこの様な緑豊かな広い公園があるのは良いですよね!









常磐線沿いの跨線橋から見たライオンズステーションタワー松戸です。
周囲は中高層の雑居ビルやマンションが建ち並んでいますがライオンズステーションタワー松戸は丘の上に建つので低層階でも眺めは良さそうですね。







整理番号 B-0148-01

松戸ビル

松戸ビルは千葉県松戸市松戸に建つ1974年に完成した古参の超高層ビルで2003年まではホテルニューオータニ松戸が14階から20階まで入居していました。
最上階には回転式レストランのブルースカイラウンジが入っていましたがニューオータニの撤退とともに廃止されてしまいました。








■概要
・名称  松戸ビル
・所在地 千葉県松戸市松戸1307番1
・階数  地上20階、地下2階建て
・高さ  90m
・構造  鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 不明
・建築面積 405.00㎡
・延床面積 70,018.00㎡
・着工  不明
・竣工  1974年1月1日
・建築主 不明
・施工  不明
・最寄駅 松戸





北側から見た松戸ビルの様子です。
外観デザインは非常にシンプルで昭和時代、特に高度成長期時代によく建てられたまさにビルディングといった感じの高層ビルです。








北西側から見た松戸ビルです。
すぐ西側には伊勢丹松戸店があります。








最上階の回転式展望レストランです。
高層ビルの屋上にUFOが載っているように見え、なかなか面白いデザインだと思いました。








すぐ隣に隣接する伊勢丹は松戸ビルと統一したデザインになっています。

整理番号 0142-01

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、甘い物

最新記事

住友不動産御成門タワー Nov 22, 2017
錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017
プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー Nov 19, 2017
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉 Nov 19, 2017
新橋一丁目プロジェクト Nov 18, 2017
新国立競技場(仮称) Nov 18, 2017
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 Nov 17, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-