AQUOS ZETA SH-04F (アクオスゼータ)

AQUOS ZETA SH-04F(アクオスゼータ)はシャープの出すドコモ2014年夏モデルのスマートフォンの一つで、デザイン面では画面のフレームを限りなく細くした「EDGEST」というディスプレイにより約81%がディスプレイという狭縁の画面が特徴的で、性能面ではディスプレイにIGZOを採用したことにより約3日間持つバッテリーや持ったり置いたりするだけで様々な機能を使えるグリップマジックなど機能面で非常に優れたスマートフォンです。












■スペック
・名称  AQUOS ZETA SH-04F
・ディスプレイ 5.4インチ ( 約1,678万色 IGZO1,080×1,920ドット フルHD)
・サイズ 約140mmx74mmx9.3mm
・重量 154g
・バッテリー容量 3,300mAh
・CPU MSM8974AB 2.3GHz(クアッドコア)
・OS Android 4.4.2
・内蔵メモリ(RAM) 2GB
・内蔵ストレージ32GB
・外付けストレージ マイクロSDカード最大128GB
・インカメラ  210万画素
・メインカメラ 1,310万画素 
・カメラセンサーサイズ 1/3.0型(通常携帯サイズ)
・防水機能 IPX5/7等級
・その他 4k動画撮影機能、フルセグ(ワンセグの高画質版のこと)、NFC機能、赤外線通信機能







5.4インチという大型のディスプレイを搭載しつつサイズは140mmx74mmx9.3mmというコンパクトにまとめられています。
動画などの閲覧の時には大きなディスプレーのほうが見やすいのでこういった仕様は嬉しいですね!!
ちなみにシャープ独自開発のIGZOが使用されているため非常に電池持ちが良く、一般的なHD動画の連続再生で15時間持つそうです!!!!
めちゃくちゃ驚きましたΣ(゚Д゚)








背面デザインの様子です。
カラーは黒、白、オレンジがあり、背面は黒とオレンジが黒色となっていますが黒の場合は背面がソニーのXperiaの様なガラス張りとなっています。
自分としてはこのAQUOS ZETA SH-04Fからはデザイン性が非常に良くなったと思います。








側面の様子です。
防水キャップレスイヤホンジャックや電源キー、音量キーが並びます。
パッと見は電源キーと音量キーを間違えそうですがデコボコがついているので判別できます。
一つ惜しいのは側面のデザインでしょうか。



BCNランキングでは先週の売上台数としては14位だったそうです。
自分としてはもっと売れても良い機種だと思いますがiPhoneのように割引とかが無いのかわかりませんが伸び悩んているように見えました。
シャープのスマートフォンは中身が非常に素晴らしいので外観デザイン面で工夫をこらしたものが出てくれば絶対に流行ると思います。


※最初の画像のみドコモホームページから拝借しました。その他の画像はヤマダ電機瀬戸店で撮影させて頂きました。

整理番号 i0001-01
スポンサーサイト

次世代最強スマホ!!iPhone6とXPERIA Z2の比較!!

今回、初めて家電、ガジェットのカテゴリでスマートフォンの記事を書きます。

自分は素人でそれほど詳しくは無いですが素人目線で日本国内で人気のあるアップルのiPhoneとソニーのXPERIAの次世代スマートフォンについてまとめてみました。






※この記事に使用している画像は全てネットからの拾いものです!!


【iPhone6】



AppleのiPhoneシリーズはiPhone3Gの時代に日本に初上陸して、はや6年。
今は日本人の過半数から7割が使っていると言われるiPhone。
使いやすさだけで無く、小型で持ちやすい、セキュリティが万全など他のスマートフォンに比べメリットが多く、この様な流行を招いたようです。
あの時はまさかここまでiPhoneが流行るとは思いませんでした。
そしてついにiPhone6が2014年に登場する予定です!






■スペック(様々なホームページやリーク情報を元に作成)
・名称  iPhone6
・ディスプレイ 4.7インチ、5.5インチ (解像度HD Retinaディスプレイ)
・サイズ  4.7インチモデル 約138mm×約67×約6mm
      5.5インチモデル 約160mm×約80mm×約7mm
・重量 不明
・バッテリー容量 不明
・CPU A8チップ
・OS IOS8
・内蔵メモリ(RAM) 2GB
・内蔵ストレージ16GB~120GB
・外付けストレージ なし
・インカメラ  不明
・メインカメラ 1000万画素 
・カメラセンサーサイズ 1/3.0型(通常携帯サイズ)
・防水機能 なし
・その他  指紋認証装置?



と言った感じです。
Appleは秘密主義で実際、iPhoneのスペックを知るには分解して確かめないとわかりません。
それにしても薄さ6mmはかなり驚きです。正確には6から7mmの間で収まるとは思いますがものすごく薄いですね!!
iPodの様な薄さです( ゚д゚)!!!






それでもiPhone5sに比べかなりのスペック向上がなされています。
ディスプレイがHDなのは残念ですがディスプレイが大型化したりCPUの性能がiPhone5sの2倍になったりとかなり進化している印象です。


また噂ではありますがホームボタンが無くなるとか音量キーが縦長のものに変更されるようです。(ホームボタンが無くなるとiPhone5sでせっかく採用した指紋認証装置が付けれなくなるのでそれはないかと…)



iPhone6はスペックの向上は凄いですがまだ発表も無いためどのような機能が付いているか全くわからず細かいことが書けません。
発表後に細かく記事を書いて載せようかと思います。






【XPERIA Z2】
SONYのXPERIAシリーズはXPERIA Z以降質感も上がりかなり注目を浴びており、日本製スマホで最も海外進出も進んでいる機種です。
ちなみに昨年夏に大ヒットしたドコモ版XPERIA A(エース)はauのiPhone5の販売数に匹敵する売上数を上げた月もあります。









■スペック(様々なホームページやリーク情報を元に作成)
・名称  XPERIAZ2
・ディスプレイ 5.2インチ (解像度フルHD IPSディスプレイ)
・サイズ 146.8mm×73.3mm×8.2mm
・重量 163g
・バッテリー容量 3200mAh
・CPU Snapdragon 801(2.3GHzクアッドコア)
・OS Android4.4
・内蔵メモリ(RAM) 3GB
・内蔵ストレージ16GB
・外付けストレージ マイクロSDカード最大64GB
・インカメラ  220万画素
・メインカメラ 2070万画素 
・カメラセンサーサイズ 1/2.3型(一般的なデジタルカメラサイズ)
・防水機能 IPX5/8等級
・その他 4k動画撮影機能、フルセグ(ワンセグの高画質版のこと)、NFC機能、赤外線通信機能、ハイレゾ対応ウォークマン、ノイズキャンセリング機能対応ウォークマン







XPERIA Z2はXPERIA Z1そっくりで外観デザイン上どこが変化したの!?と思われるかもしれませんが背面ガラスはそのままで側面のデザインが変わりました。


XPERIA Z2の側面デザインは金属調のアルミプレートでZ1の様なプラスチックっぽさは無くなり質感が上がりました。


そしてXPERIA Z2で大幅に進化した点はやはり4k動画撮影機能とハイレゾ対応ウォークマン、ノイズキャンセリング機能対応ウォークマンでしようか。


4k動画とはフルHD動画の4倍の超高画質の動画の事でこれがスマホで撮影できるようになるんです!!!!!!( ゚д゚)
めちゃくちゃ驚きました!!!!!

ただ、「俺はそんな高画質の動画撮らないしメモリーの無駄遣いだし無駄な機能つけやがって」と言われるような方もいると思いますが、写真もそうなんですが高画質で撮影する必要のない時にはフルHDやHD画質で撮影すれば良いということであって、4k撮影機能があっても無駄では無いですよね。
それどころか画質を選べる選択肢が増えるのでかなり優れものだと思います!!

また、センサーサイズも他のスマートフォンに比べ大型のものを積んでいるので同じ2000万画素でもこちらの方が高画質に写ります。
(画素数至上主義という言葉も聞いたことがありますが実際これもこのXPERIA Z2ではセンサーサイズが大型のため他のスマートフォンとは画素数での写りを比較できません)





次にハイレゾ対応ウォークマン。
やはりソニーといえばウォークマンですよね!!自分はハイレゾ対応のウォークマンを家電量販店で試聴したこと語あるのですがもう普通のウォークマンやiPodとは格の違う、なんと言っていいかよくわかりませんが、音質がとにかくめちゃくちゃ良かったです!!!
これがスマホにつくと思うと流石はソニーだなと感心しました。
ハイレゾに隠れてしまいあまり話題にはなっていないようですがノイズキャンセリング機能も凄い機能です。

ノイズキャンセリング機能はウォークマンを使っている人ならわかると思いますがその名の通り周囲の音をカットして音楽を聞ける機能です!!
これがなかなか凄いんですよ!!
自分がノイズキャンセリング機能付きのウォークマンに変えてから朝ラッシュの電車の中で電車の音や話し声が聞こえてきてうるさいなあ…と思うことが全く無くなりました!!
ノイズキャンセリング機能は本当に良いですよ。






あと、XPERIA Z2で一番優れているところは防水機能だと思います。
自分も防水機能のあるスマホを使っていますがここ最近多い突然のゲリラ豪雨とかで全身びしょ濡れになってカバンの中も水浸し…となってもこのXPERIA Z2なら防水対応なので壊れたり、データを失ったりせずに使い続けられます。(あくまで防水機能はお風呂に沈めたりして遊ぶものでは無いので実用的な事を書いてみました(笑))




防水欲しいけどiPhoneからXPERIAZ2に移行するのが面倒…と思われる方がいらっしゃるかもしれないですが実は前のXPERIA Z1fにはこんな機能が付いているのでたぶんXPERIAZ2にも採用されると思います。








ちなみにiPhoneは大型化をしていますが小型が欲しい!という方もいらっしゃるかもしれないですよね!!
最近は日本製スマホでアクオスフォンxx miniや今夏ドコモから発売予定のXPERIA A2など小型機種が出てきてiPhone一極集中ではなく様々な機種を街で見かけることが多くなるかもしれませんね。

という訳で、、、
メディア系の専攻もある大学の学科にいる為か友達がiPhoneユーザーばかりでなく実に様々な種類のスマートフォンを使っている人が多いので、今日まとめられなかったシャープや富士通、京セラやサムスンの最新スマートフォンも時間があればそのうちまとめてみたいと思います!!



整理番号i0001-01

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、甘い物

最新記事

住友不動産御成門タワー Nov 22, 2017
錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017
プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー Nov 19, 2017
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉 Nov 19, 2017
新橋一丁目プロジェクト Nov 18, 2017
新国立競技場(仮称) Nov 18, 2017
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 Nov 17, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-