プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー

プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワーは福岡県福岡市東区千早に建つ31階建て、高さ111.4m、総戸数250戸の超高層タワーマンションで、元々は栄泉不動産、第一交通産業、大和システムの3社で「ロイヤルアーク千早ザ・タワーズ」として建設が進められていたものが栄泉不動産の民事再生法申し立てにより、2009年1月に工事が中断、2010年10月に第一交通産業との共同事業として建設が再開された経緯があります。
エアタワーとブライトタワーのツインタワーマンションとなっており、香椎副都心の中枢、千早駅の目の前にあります。




DSC08896.jpg





■概要
・名称  プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー
・所在地 福岡県福岡市東区千早四丁目21番55 
・階数  地上31階、地下1階建て
・高さ  111.4m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)
・総戸数  250戸(全体 : 518戸)
・敷地面積 9,095.64㎡
・建築面積 6,137.11㎡
・延床面積 72,907.07㎡
・着工  2008年2月13日
・竣工  2011年4月
・建築主  大和ハウス工業、第一交通産業
・設計  日建ハウジングシステム アール・アイ・エー設計監理共同企業体  
・施工  大林組
・最寄駅 千早、西鉄千早
(2016年12月30日撮影)












北東側から見たプレミスト千早タワー ツインマークス エアタワーの様子です。
総戸数が全体で518戸と大規模なマンションのため、様々な共用施設があります。
18階には超高層マンションであることを活かしたスカイラウンジ、ゲストルームがあり、ブライトタワー低層階にはフィットネスジムやマッサージチェアなどのあるリフレッシュサロンもあります。
20171119012000777.jpg






北側から見たプレミスト千早タワー ツインマークス エアタワーです。
S・I(スケルトン・インフィル)工法を採用しており、将来的な家族構成や年齢による生活スタイルの変化があっても、大幅な間取変更が容易となっています。
20171119012003665.jpg




低層部分の様子です。
アーチ形状を描いた中央の窓や縦に細長いスリットの窓が特徴的です。
20171119012031219.jpg





東側から見上げた千早タワー ツインマークス エアタワーです。
建物角は床から天井付近まである大型窓、その隣にガラス手摺り、真ん中がコンクリートの腰壁手すりと、建物の外側へ行くほど透明感ある素材の面積が大きくなっています。
DSC08886.jpg

整理番号B-0576
スポンサーサイト

プレミスト千早タワー ツインマークス ブライトタワー

プレミスト千早タワー ツインマークス ブライトタワーは福岡県福岡市東区千早に建つ31階建て、高さ111.4m、総戸数250戸の超高層タワーマンションで、元々は栄泉不動産、第一交通産業、大和システムの3社で「ロイヤルアーク千早ザ・タワーズ」として建設が進められていたものが栄泉不動産の民事再生法申し立てにより、2009年1月に工事が中断、2010年10月に第一交通産業との共同事業として建設が再開された経緯があります。





DSC08897.jpg




■概要
・名称  プレミスト千早タワー ツインマークス ブライトタワー
・所在地 福岡県福岡市東区千早四丁目21番55  
・階数  地上31階、地下1階建て
・高さ  111.4m
・構造  鉄筋コンクリート造、(一部鉄骨造)
・総戸数  250戸(全体 : 518戸)
・敷地面積 9,095.64㎡
・建築面積 6,137.11㎡
・延床面積 72,907.07㎡
・着工  2008年2月13日
・竣工  2011年9月
・建築主  大和ハウス工業、第一交通産業
・設計  日建ハウジングシステム アール・アイ・エー設計監理共同企業体  
・施工  大林組
・最寄駅 千早、西鉄千早
(2016年12月30日撮影)













北東側から見たプレミスト千早タワー ツインマークス ブライトタワーです。
手前側の低層建物は「なみきスクエア」で、図書館やカフェなどの入る複合公共施設となっています。


 





西側から見あげたプレミスト千早タワー ツインマークス ブライトタワーの様子です。
低層~高層階は茶系、超高層階は白色を用いており、人の視界に入りやすい部分が落ち着いた色合いになっています。








北側から見上げたプレミスト千早タワー ツインマークス ブライトタワーです。
ガラス手すりなどは少なく、全体的に落ち着いた雰囲気です。









敷地南側には8階建てのセンターレジデンスがあります。








アーチ形状になった低層階の窓が特徴的です。











真下から見上げたプレミスト千早タワー ツインマークスの様子です。
アイランドタワースカイクラブやグランドメゾン百道浜オーシャン&フォレス、マークイズ福岡ももち(タワーマンション棟)、アイランドシティまちづくり事業など福岡は複数棟構成のタワーマンションが多いですね。


整理番号B-0563-01

NTTドコモ九州香椎ビル

NTTドコモ九州香椎ビルは福岡県福岡市東区の香椎副都心として整備の進む千早駅のすぐ北側に建つ17階建て、高さ114.3mの超高層ビルで、頂部のアンテナ部分にある何重にも重なった網目格子状の庇や途中階から突き出ている3本の排気口などが特徴的な外観の超高層ビルです。




DSC08895_20171031004920196.jpg






■概要
・名称  NTTドコモ九州香椎ビル
・所在地 福岡県福岡市東区水谷 二丁目72番1
・階数  地上17階、地下1階建て
・高さ  114.3m(建築物高さ88.75m)
・構造  鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
・敷地面積 5,141㎡
・建築面積 2,670㎡
・延床面積 36,589㎡
・着工  2001年11月13日
・竣工  2003年09月10日
・建築主 NTTドコモ九州
・設計  NTTファシリティーズ
・施工  鹿島建設、清水建設、溝江建設、共立建設、熊谷組、北洋建設共同企業体
・最寄駅 千早、西鉄千早
(2016年12月30日撮影)












北西側から見たNTTドコモ九州香椎ビルです。
西側、エントランス付近の庇のデザインがなかなか格好良いですね。








NTTドコモ九州香椎ビルとプレミスト千早タワーツインマークスとのツーショットです。
千早駅周辺の香椎副都心は旧香椎操車場跡地の大規模な区画整理により、超高層タワーマンションや大規模な商業施設が立地し、新都心的で人工的な空間で構成された都市景観が広がります。






福岡タワー展望台から見た千早方面の景色です。
千早駅周辺右側の白色の超高層ビルがNTTドコモ九州香椎ビルです。
DSC09123.jpg


整理番号B-0560-01

ヒルトン福岡シーホーク

ヒルトン福岡シーホークは福岡県福岡市中央区の福岡湾に面した地行浜に建つ36階建て、高さ142.25mの超高層ホテルで、コンベンションシティーとして計画されたホークスタウンの福岡ドームに続く2番目の施設として国際コンペが行われ、シーザーペリ&アソシエーツと竹中工務店の設計した船型形状のデザインをした現在のホテルが建設されました。




◆参考資料、引用元
http://www.jma.co.jp/jp/projects/seahawk-hotel-resort-former-name/





DSC08912.jpg






■概要
・名称  ヒルトン福岡シーホーク
・所在地 福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2番3
・階数  地上36階、地下2階建て
・高さ  142.25m
・構造  鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
・敷地面積 21,927.30㎡
・建築面積 ---
・延床面積 140,910.00㎡
・着工  1992年12月
・竣工  1995年3月
・建築主 福岡ダイエー・リアル・エステート
・設計  シーザーペリ&アソシエーツ、竹中工務店
・施工  竹中工務店、前田建設工業、イチケン共同企業体
・最寄駅 唐人町
(2016年12月30日撮影)













南西側から見上げたヒルトン福岡シーホークです。
ヒルトン福岡シーホークはペトロナスツインタワーやワールドファイナンシャルセンターなど、様々な超高層ビルや大規模建築物の設計を手がけたアメリカの有名建築家「シーザーペリ」の設計で、日本国内では他にあべのハルカスや愛宕グリーンヒルズなども手掛けています。









南東側から見上げたヒルトン福岡シーホークです。
外観デザインは都市型リゾートホテルをコンセプトに、博多湾に漕ぎ出す巨大な船をモチーフとしているようです。







西側から見たヒルトン福岡シーホークです。
今まで名称が何度か変わっており、1995年4月28日に「シーホークホテル&リゾート」の名称で開業したのち、2005年3月1日に「JALリゾートシーホークホテル福岡」に変更、2010年6月1日から現在の名称に変更されています。









低層部分の様子です。
貝をイメージしたものでしょうか、複雑な形状をしたドーム形状の天窓が特徴的です。








頂部の様子です。
建物南側屋上に着陸可能なヘリポートが設置されています。








福岡タワー展望台から見たヒルトン福岡シーホークです。
福岡湾に面した立地で、シーサイドももち海浜公園の砂浜も目の前です。
右側に大きな更地が見えますが、そちらは「ホークスタウンモール跡地複合再開発計画」で、2018年秋に大規模商業施設の「MARK IS 福岡ももち」がオープン、2018年から2020年にかけて28階建ての超高層ツインタワーマンションも建設されます。
→2017年2月3日投稿 ホークスタウンモール跡地複合再開発計画 共同住宅棟
DSC09073.jpg



整理番号B-0558-01

福岡タワー

福岡タワーは福岡県福岡市早良区百道浜に建つ5階建て、高さ234mのランドマークタワー(自立式電波鉄塔)で、日本国内で最も高い海浜タワーとなっています。
1989年に開催されたアジア太平洋博覧会に合わせて建設され、高さ123mの場所には展望室も設置されています。




◆参考資料、引用元
日建設計 福岡タワー





DSC09171 hukuoka







■概要
・名称  福岡タワー
・所在地 福岡市早良区百道浜2丁目3番26
・階数  地上5階建て
・高さ  234m
・構造  鉄骨造
・敷地面積 12,000.00㎡
・建築面積 3,093.29㎡
・延床面積 6,080.87㎡
・着工  1987年12月 
・竣工  1989年2月
・設計  日建設計
・建築主 福岡タワー株式会社
・施工  大成・竹中・清水・鹿島・大林建設工事共同企業体
・最寄駅 藤崎、福岡タワー(バス停)
(2016年12月30日撮影)












西側から見た福岡タワーです。
外観デザインは8000枚のハーフミラーで覆われた一辺が24mの正三角柱の建物形状で、三角柱の上部には福岡市の市章があるようです。

また、風速63m/秒、震度7に耐えうる設計となっており、地下部25,000トンに対して地上部分は3,500トンという下の部分が重い安定した構造で堅固な設計です。







展望室です。
海浜タワーとしては日本で最も高く、福岡の街並みや博多湾などを望めます。









南側から見上げた福岡タワーです。
平面が正三角形をしたタワーなので見る角度によって建物形状が異なって見えます。







建物地上部分です。
エントランスなどがあります。








ガラスはハーフミラータイプのガラスを用いており、空の青色と建物内部の影が合わさり、藍色?に反射していています。







電波鉄塔部分です。
ここにはNHK福岡放送局(テレビ・ラジオFM放送)、RKBテレビ、KBCテレビ、テレビ西日本の福岡親局送信設備が取り付けられているようです。


整理番号B-0531-01

グランドメゾン百道浜オーシャン&フォレスト イーストサイド

グランドメゾン百道浜オーシャン&フォレスト イーストサイドは福岡県福岡市早良区百道浜に建つ29階建て、高さ99m、総戸数212戸のタワーマンションで、ロンドンをモチーフにしたリゾートチックな外観デザインや上空から見ると十字型の棟配置が特徴的です。





DSC08972.jpg






■概要
・名称  グランドメゾン百道浜オーシャン&フォレスト イーストサイド
・所在地 福岡県福岡市早良区百道浜三丁目901番59、75-80
・階数  地上29階、地下1階建て
・高さ  99m
・構造  鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
・総戸数  212戸(街区全体)
・敷地面積 4,774.21㎡(街区全体)
・建築面積 3,020.49㎡(街区全体)
・延床面積 36,719.35㎡(街区全体)
・着工  ---
・竣工  2010年06月末予定
・建築主 積水ハウス、三菱地所
・設計  清水建設
・施工  清水建設
・最寄駅 西新、藤崎
(2016年12月30日撮影)










東側から見上げたグランドメゾン百道浜オーシャン&フォレスト イーストサイドの様子です。







エントランス付近の様子です。
4階までの低層部分は壁面・屋上緑化され、樹木が植えられています。
傾斜地の木々を避けながら、超高層住宅が伸びているような不思議な建物です。







北側から見上げたグランドメゾン百道浜オーシャン&フォレスト イーストサイドの様子です。
煉瓦色の外壁に白い庇が幾重にも重なり、緑色のガラス窓が輝いています。

イギリス人デザイナーのポール・デイヴィス氏がデザインを監修したためか、外国風の外観デザインに思えます。
DSC08981.jpg




西側から見上げたグランドメゾン百道浜オーシャン&フォレスト イーストサイドです。







グランドメゾン百道浜オーシャン&フォレスト はウェストサイドとイーストサイドの二棟構成のツインタワーマンションとなっています。


整理番号B-0523-01

続きを読む

グランドメゾン百道浜オーシャン&フォレスト ウェストサイド

グランドメゾン百道浜オーシャン&フォレスト ウェストサイドは福岡県福岡市早良区百道浜に建つ29階建て、高さ99m、総戸数212戸のタワーマンションで、ロンドンをモチーフにしたリゾートチックな外観デザインや上空から見ると十字型の棟配置が特徴的です。





DSC08988.jpg







■概要
・名称  グランドメゾン百道浜オーシャン&フォレスト ウェストサイド
・所在地 福岡県福岡市早良区百道浜三丁目901番59、75-80
・階数  地上29階、地下1階建て
・高さ  99m
・構造  鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
・総戸数  212戸(街区全体)
・敷地面積 4,774.21㎡(街区全体)
・建築面積 3,020.49㎡(街区全体)
・延床面積 36,719.35㎡(街区全体)
・着工  ---
・竣工  2010年06月末予定
・建築主 積水ハウス、三菱地所
・設計  清水建設
・施工  清水建設
・最寄駅 西新、藤崎
(2016年12月30日撮影)







複雑な外観形状が目を引きます。
窓も床から天井まである大きな窓ガラスから小さな窓ガラスまで多種多様な組み合わせです。








エントランス周りは4階の高さまでちょっとした森のようになっていました。
低層部分には立体駐車場や塩害対策としての屋内駐輪場もあり、その低層部分の屋上は緑化されています。









西側から見たグランドメゾン百道浜オーシャン&フォレスト ウェストサイドの様子です。
色付きガラスや壁面の色彩、十字型の平面形状などの意匠面から中国国内や香港の超高層住宅のようです。






南側には高層住宅が建ち並んでいるためか、タワーパーキングなどが入っており、こちらも低層部分の屋上は緑化されています。









福岡タワー展望台から見たグランドメゾン百道浜オーシャン&フォレスト ウェストサイドの様子です。






最上階にはメゾネット住戸と呼ばれる2フロア専有の住戸があるようですね。


整理番号B-0521-01

I TOWER (アイタワー)

I TOWER (アイタワー)は福岡県福岡市東区香椎照葉のアイランドシティに建つ45階建て、高さ149mの超高層タワーマンションです。
三角形の角を落とした六角形の形をした平面やえんじ色を基調とした外観が特徴的で、九州最高層の超高層マンションとなっています。。











■概要
・名称  I TOWER (アイタワー)
・所在地 福岡県福岡市東区香椎照葉3丁目26番30
・階数  地上45階建て
・高さ  149m
・構造  鉄筋コンクリート造(免震構造)
・総戸数 285戸
・敷地面積 7,484.36㎡
・建築面積 3,298.50㎡
・延床面積 37,067.41㎡
・着工  2013年12月13日
・竣工  2016年2月22日
・建築主 (仮称)照葉超高層タワーマンション計画・共同事業体(売主:西日本鉄道(代表)、NIPPO、住友不動産)
・施工  竹中工務店
・設計 竹中工務店
・最寄駅 千早からバス「アイランドシティ中央公園前バス停」
(2016年12月30日撮影)












東側から見上げたI TOWER (アイタワー)です。








西側から見上げたI TOWER (アイタワー)の様子です。








I TOWER (アイタワー)は4層ごと11箇所にコミュニティガーデンと呼ばれる吹き抜け空間があります。
マンションでは同じフロア同士の繋がりはありますが上下階同士の繋がりが希薄になりやすいので、こうした工夫は面白いと思います。







エントランスからカンチレバーのキャノピーが延び、低層階のエントランス部分は一歩内部へ入った場所にセットバックしています。










アイランドシティ中央公園から見たI TOWER (アイタワー)とアイランドタワー スカイクラブです。


整理番号 B-0494-01

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、甘い物

最新記事

錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017
プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー Nov 19, 2017
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉 Nov 19, 2017
新橋一丁目プロジェクト Nov 18, 2017
新国立競技場(仮称) Nov 18, 2017
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 Nov 17, 2017
プラウド高岳 Nov 17, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-