アイネスフクヤマ(フローレンス福山ローズタワー)

アイネスフクヤマ(フローレンス福山ローズタワー)は広島県福山市のJR福山駅南側で行われた東桜町第一種市街地再開発事業によって建設された28階建て、高さ101.65m、マンション総戸数140戸の超高層複合施設で、商業施設やオフィス、医療モール、自走式立体駐車場、分譲マンションで構成されています。

マンション部分のフローレンス福山ローズタワーは28階建て、高さ101.65mでホテル棟のリッチモンドホテル福山駅前は16階建て、高さ62mとなっています。




DSC09228.jpg







■概要
・名称  アイネスフクヤマ(フローレンス福山ローズタワー)
・所在地 広島県福山市東桜町1丁目8番
・階数  地上28階、地下1階建て
・高さ  101.65m(軒高:95.55m)
・構造  鉄筋コンクリート造
・総戸数 140戸
・敷地面積 5,647.96㎡
・建築面積 4,683.32㎡
・延床面積 51,163.98㎡
・着工  2008年9月21日
・竣工  2011年4月1日
・建築主 福山駅前開発(マンション部分分譲:章栄不動産)
・設計 アール・アイ・エー
・最寄駅 福山
(2017年3月3日撮影)













西側から見たアイネスフクヤマ(フローレンス福山ローズタワー)の様子です。
施設名「ines FUKUYAMA」は応募の中から選ばれたもので、「繊維(seni)」を逆読みして、元々この地にあった福山繊維ビルを忘れまいとする思いが込められているそうです。







低層部分の様子です。
1-5階フロアは商業施設でスーパーマーケットフレスタおかず工房を核テナントとして30店舗入っており、3、4階はオフィスとなっております。







北側から見たアイネスフクヤマ(フローレンス福山ローズタワー)の様子です。








同再開発により建設されたリッチモンドホテル福山駅前です。


整理番号B-0507-01

スポンサーサイト

ビッグフロントひろしま(シティタワー広島)

ビッグフロントひろしま(シティタワー広島)は広島県広島市南区の広島駅南側に建つ52階建て、高さ197.50m、総戸数513戸の超高層複合ビルで、低層部分にはビックカメラやホテル川島、高層部分に超高層マンションであるシティタワー広島となっています。

ちなみにビッグフロントひろしま(シティタワー広島)は2017年現在、中国四国九州地方で最高層、超高層マンションでは全国9位、オフィス含めた超高層ビル全体では56位の高さを誇ります。





DSC07880.jpg






■概要
・名称  ビッグフロントひろしま(シティタワー広島)
・所在地 広島県広島市南区松原町100番
・階数  地上52階、地下2階建て、(東棟:地上10階、地下1階建て)
・高さ  197.50m(軒高:189.15m)
・構造  鉄筋コンクリート造 (一部鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造)、(東棟:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造))
・総戸数 513戸 ※非分譲住戸42戸含む
・敷地面積 8,362.47㎡
・建築面積 7,517.82㎡
・延床面積 125,472.92㎡
・着工  2012年11月30日
・竣工  2016年8月17日
・建築主 広島駅南口Bブロック市街地再開発組合(参加組合員:住友不動産、ビックカメラ)
・設計 RIA
・施工  前田建設工業
・最寄駅 広島、広島駅
(2017年12月28日撮影)



南側から見上げたビッグフロントひろしま(シティタワー広島)です。
共同住宅のシティタワー広島はマンション名から分かる通り、住友不動産のタワーマンションで12-52階に総戸数513戸が入ります。
DSC07893.jpg









ビッグフロントひろしま(シティタワー広島)の低層部分、東棟です。
地下2階から地上11階の低層部分にはビックカメラ広島駅前店が核テナントとして入居し、元々この地にあったメガネの田中やもみじ銀行も再入居、10-11階にはホテル川島が79室入ります。

東棟は1-2階以外は全て立体駐車場となっています。









北側から見上げたビッグフロントひろしま(シティタワー広島)の様子です。
低層部分がガラス張りだった南側に対して、北側低層部分は各層別々に配置されたスリット窓の並ぶ外観が特徴的です。

左下には屋外LEDビジョンがありますが、建物形状に合わせて若干くの字に曲げられているディスプレイが使われていました。








東棟1階、2階には店舗が入り、壁面には照明で演出された壁面緑化が施されています。








ホテル川島の入る11階と共同住宅のシティタワー広島の12階との間は中間免震層と呼ばれる積層ゴムやダンパーの設置された免震層となっています。








黒色の引き締まった壁面に空と同化するガラスを多用した外観意匠デザインが特徴的です。








少し離れた場所から撮影したビッグフロントひろしま(シティタワー広島)とエキシティヒロシマ(グランクロスタワー広島)です。
ちなみに2016年に52階建て、高さ197.5mのビッグフロントひろしま(シティタワー広島)と46階建て、高さ167mのエキシティヒロシマ(グランクロスタワー広島)が竣工し、2004年に竣工したアーバンビューグランドタワー(43階建て、高さ166m)よりも高い超高層マンションが一気に建ちました。

現在でも(仮称)広島大学跡地「地の拠点」再生プロジェクト(53階建て、高さ178.96m)の建設計画が進められるなど、広島は東京大阪と肩を並べるほど高さのある超高層マンションの建設ラッシュとなっています。
DSC07898.jpg

整理番号B-0484-01

エキシティヒロシマ(グランクロスタワー広島)

エキシティヒロシマ (グランクロスタワー広島)は広島県広島市南区松原町88番に建つ46階建て、高さ約167m、総戸数368戸の超高層タワーマンションで、広島駅南東側の広島駅南口Cブロック第一種市街地再開発事業にて建設されました。





DSC07863_20170121221610568.jpg






■概要
・名称  エキシティヒロシマ (グランクロスタワー広島)
・所在地 広島県広島市南区松原町88番
・階数  地上46階、地下1階建て
・高さ  約167m (建築物高さ163.07m、軒高高さ162.22m)
・構造  鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造 (制震構造)
・総戸数 368戸
・敷地面積 9,680.78㎡
・建築面積 8,541.97㎡
・延床面積 99,923.37㎡
・着工  2014年4月14日
・竣工  2016年12月下旬予定
・建築主 広島駅南口Cブロック市街地再開発組合 (NIPPO、ミサワホーム中国、旭化成不動産レジデンス)
・設計  戸田建設、RIA
・施工  戸田建設
・最寄駅 広島
(2016年12月28日撮影)






北側から見たグランクロスタワー広島です。
北側は約半分くらいの高さまでエレベーターパーキング(タワーパーキング)となっています。









東側から見上げたグランクロスタワー広島の様子です。








11階建ての商業棟です。
外観意匠デザインは上層階に行くほど軽い白を基調とした色合いになり、地表近くは重たい黒にすることで安定感ある外観になっています。 エキシティヒロシマの核となるテナントは家電量販店の「エディオン蔦屋家電」で他にもフィットネス&スパの「ゼクシス」や様々なカフェや飲食店が入ることになっています。








敷地北側は巨大な立体駐車場が目に留まります。







ペデストリアンデッキでしょうか。
木目調の腰壁が印象的な屋外通路も整備されています。







東側には公開空地としての広場が整備されます。
少しだけ見えている低層階、グランクロスタワー広島の5~13階には「アイコート」という賃貸マンションが入ります。



整理番号B-0477-01

(仮称)広島テレビ放送新社屋

(仮称)広島テレビ放送新社屋は広島県広島市東区二葉の里で建設中の11階建て、高さ58.98mの高層ビルで、広島駅北側の再開発区域「二葉の里」に位置し、広島市中区にある既存の社屋から2018年秋に移転を目指して建設されています。
ちなみに憩いやイベントスペースとして計画されている「二葉の里通り」の南東側です。



◆参考資料、引用元
マピオンニュース 広島テレビ新社屋が2018年 駅北に完成、憩いスペースも
日本経済新聞 広島駅北口「5街区」、オフィス中心にビル3棟開発




20170115142303751.jpg




■概要
・名称  (仮称)広島テレビ放送新社屋
・所在地 広島県広島市東区二葉の里三丁目8番4
・階数  地上11階建て
・高さ  58.98m
・構造  鉄骨造(免震構造)
・敷地面積 5,098.48㎡
・建築面積 2,925.80㎡
・延床面積 19,769.15㎡
・着工  2016年9月1日
・竣工  2018年3月15日
・建築主 広島テレビ放送
・設計  ダイワハウス工業
・施工  ダイワハウス工業
・最寄駅 広島
(2016年12月28日撮影)




建築計画のお知らせ、概要板です。
20170115140309479.jpg






広島駅から延びるペデストリアンデッキから見た(仮称)広島テレビ放送新社屋の様子です。
基礎工事が行われていますが、地下階が無いため他の超高層ビル建設現場に比べて掘っている深さが浅い印象です。
地下が無く、免震構造を採用ということは硬い支持地盤が地表すぐ近くにあるのでしょうか。
20170115140306724.jpg




日経新聞から拝借した当初の完成予想図です。
当初の外観と比較すると、現在の計画はかなり洗練された都会的な外観意匠デザインになりました。
20170115140316797.jpg





広島駅北口目の前の二葉通りの様子です。
広島は近年、中国四国(瀬戸内)地方の拠点都市として成長し続け、特に広島駅周辺では再開発が相次ぎ急激に超高層マンションが増えており、広島駅そのものも自由通路の建設が進んでいたりします。

個人的な趣味ですが、アイドルのAKB48グループで広島などの瀬戸内地方拠点として「STU48」が新たに結成されるようで、2017年1月16日本日から第一期メンバーの募集が始まるようなので興味のある方(10・20代の女性がこのブログを読んでいるかは別にして・・・)は応募してみても面白いかもしれませんね。
都市部に劇場ができるわけではなく、海の上に浮かぶ船に劇場ができるという斬新さですがどのような雰囲気になるのか楽しみですね。

個人的には乃木坂46や欅坂46の坂道シリーズが好きではありますけど・・・
広島市 広島駅新幹線口地区のまちづくりが動き始めます
STU48 オフィシャルサイト
20170115140313793.jpg

整理番号B-0470-01

(仮称) 広島二葉の里プロジェクト

(仮称) 広島二葉の里プロジェクトは広島県広島市東区の広島駅北口に広がる再開発地区である「二葉の里」で建設中の20階建て、高さ90.750mの超高層ビルで、客室数201室のホテルを含む商業施設とオフィスの複合型施設となる計画で進められています。





◆参考資料、引用元
日刊 建設工業新聞 二葉の里地区で2プロジェクト起工/広島テレビ放送社屋新築など  
日経新聞 広島駅北口「5街区」、オフィス中心にビル3棟開発








     



■概要
・名称  (仮称) 広島二葉の里プロジェクト
・所在地 広島県広島市東区二葉の里三丁目8番7
・階数  地上20階、地下2階建て
・高さ  90.750m
・構造  〈地上部〉鉄骨造、〈地下部〉鉄筋コンクリート造
・敷地面積 6,339.23㎡
・建築面積 3,209.13㎡
・延床面積 49,709.62㎡
・着工  2016年12月1日
・竣工  2019年3月31日予定
・建築主 大和ハウス工業 
・施工  〈基本設計〉安井建築設計事務所、 〈実施設計〉フジタ
・最寄駅 広島
(2016月12月28日撮影)







建築計画の概要板です。








仮囲いに貼られてある完成予想図です。
ガラス張りの低層部分は商業施設、高層部分がホテルとなると思われ、ホテルはダイワロイネットホテルとなる計画です。







広島駅前のペデストリアンデッキから見た建設中の(仮称) 広島二葉の里プロジェクトの様子です。
建設現場の中ほどで仕切られていますが、手前側は広島テレビ放送新社屋で11階建て、高さ58.98mとなっています。




整理番号B-0468-01

検索フォーム

プロフィール

きりぼう

Author:きりぼう
超高層ビル、沿線開発、都市開発巡りをしております、きりぼうです。

このブログでは主に、超高層ビルをメインとして、都市開発、鉄道高架化事業、都市景観、区画整理事業、風景写真を載せていこうと思ってます。

よろしくお願い致します。


Profile:
・22歳男子大学生
・愛知県瀬戸市在住
・瀬戸西高校→愛知淑徳大学 建築4
・趣味は写真、散歩
・性格は優しめの職人気質
・好きな食べ物は焼きそば、甘い物

最新記事

錦二丁目7番第一種市街地再開発事業 Nov 21, 2017
パークシティ柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー ウエスト Nov 21, 2017
中区丸の内3丁目709番東建ホテル計画 (※名称は未発表の為、管理人が暫定で付けています。) Nov 20, 2017
Tステージ岡崎ウイングタワー Nov 20, 2017
プレミスト千早タワー ツインマークス エアタワー Nov 19, 2017
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉 Nov 19, 2017
新橋一丁目プロジェクト Nov 18, 2017
新国立競技場(仮称) Nov 18, 2017
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉 Nov 17, 2017
プラウド高岳 Nov 17, 2017

カテゴリ

PR

PR

賃貸物件

PR

老人夫婦

閲覧者数 2016.03.25-